GALAXY S4 SC-04Eをroot化

※端末をroot化すると保証が切れます。
自己責任で行ってください。

SC-04Eの最新ファーム(SC04EOMUFNI3)でroot化しました。
(Android5.0.1 Lollipop版での注意点は一番下に追記してます)
手順は既にまとめられたサイトがあったので、そのサイトを参考にしました。
※ここに書いてる内容は基本的に参考にしたサイトと同じ内容です。

参考サイト
SC04Eをroot化・CWMの導入をしてみた(NF6にて)。

まずは必要なファイルをDL。

OdinのDL先
(私は3.09を使用しました)

sc04e_cwmrecovery_v6.0.4.9.tar.md5
UPDATE-SuperSU-v2.01.zip
stock_recovery.tar.md5

Odinの使い方が分からない方は以下のサイトを参考にしてください。
Odinの使い方

1.CWMを端末に焼く
Odinを起動してPDAボタンを押して「sc04e_cwmrecovery_v6.0.4.9.tar.md5」を選択。
(Odin3.09の場合はPDAではなくAPボタンとなります)
Odinを起動したPCとUSBケーブルで接続し、 DLモードで起動する。
(DLモードの起動は音量↓ボタンとホームボタンを押したまま電源ON)
Odinが端末を認識したらStartボタンを押下。

これでCWMの導入は終了。

2.SuperSUを焼く
CWM(Clockworkmod)の使い方は以下のサイトを参考にしてください。
【CWM】Clockworkmod(クロックワークモッド:CWM)の起動と操作・使用

上記サイトの「Clockworkmodでのファイルインストール方法(install zip)」を参考にUPDATE-SuperSU-v2.01.zipを導入します。

先に本体の本体内部ストレージ直下にUPDATE-SuperSU-v2.01.zipをコピーします。

CWMを起動します。
(CWMの起動は音量↑ボタンとホームボタンを押したまま電源ON)

CWMで「install zip」を選択。
続いて「choose zip from /sdcard」を選択。
「0/」を選択。
「UPDATE-SuperSU-v2.01.zip」を選択。
「Yes - Install UPDATE-SuperSU-v2.01.zip」を選択。

終わったらメニューの最上位まで「Go Back」を選択して「reboot system now」を選択。

これでSuperSUの導入は終了です。

本体のGooglePlayの設定で自動更新をONにしていると
SuperSUまでアップデートされてしまうので後々問題が出ないように
SuperSUの自動更新はOFFにしておいた方が良いかもしれません。

root化自体はこれで終了です。
但し、お財布携帯などは使えないので、これらを使いたい場合は更に作業します。

3.Stock Recoveryを焼く
焼き方自体はCWMを焼いた時と同じ方法です。

ですが、その前に端末の電源をOFFにして、バッテリーパックを1回外します。
(これをやらないと端末のステータスが「オフィシャル」に戻らないケースがあります)

電池パックを抜いてセットしたらstock_recovery.tar.md5をOdinで焼きます。
再起動すれば端末のステータスが「オフィシャル」になってると思います。

但し、CWMは使えない状態に戻っているので、CWMを使いたい場合は更に作業が必要です。

4.CWMを使えるようにする
sc04e_cwmrecovery_v6.0.4.9.tar.md5を解凍するとrecovery.imgが取り出せます。
取り出したrecovery.imgを端末の外部SDカードの直下にコピーします。

次にコマンドプロンプトからADBを起動します。
(PCにAndroidSDKと端末のUSBドライバを入れ、端末のUSBデバッグをONにする必要あり)

コマンドプロンプトからUSBデバッグ経由でshellを起動します。

adb.exe shell

$ su

# dd if=/storage/extSdCard/recovery.img of=/dev/block/mmcblk0p21

処理が終わったら端末を再起動すれば終了です。

参考にしたサイト様に感謝。

2015/10/12追記
Lollipop(Android5.0.1)がリリースされたので早速入れてみました。
root化も上に書いている手順で全く問題なく可能でした。
但しSuperSUはバージョン2.46を使用してroot化しています。
UPDATE-SuperSU-v2.46.zip

また、今までの方法ではWIFIでのテザリングは出来なくなりました。

更に追記
テザリングも一応可能となりました。
GALAXY S4 SC-04EでMVNO SIM使用時にテザリングを有効にする(Android5.0.1 Lollipop版)

「GALAXY S4 SC-04Eをroot化」への7件のフィードバック

  1. いろいろ教えてくれてありがとうございます。
    rootの手順はうまく行きますがおサイフケータイなどの作業を行っても使えません。例えばモバイルsuicaを起動して、「同意する」のボタンを押したらエラーS008が発生します。何か他の方法があれば助かります。

  2. CWMで「install zip」を選択。
    続いて「choose zip from /sdcard」を選択。
    「0/」を選択。
    「UPDATE-SuperSU-v2.01.zip」を選択。
    「Yes - Install UPDATE-SuperSU-v2.01.zip」を選択。

    終わったらメニューの最上位まで「Go Back」を選択して「reboot system now」を選択。
    この場所はどこですか?

  3. tanakaさん

    CWMはちゃんと入って起動している状態でしょうか?
    入っていればメニューにGo Backはありませんか?
    もしなくても

    「Yes - Install UPDATE-SuperSU-v2.01.zip」を選択。

    ここまで終了していれば、バッテリーを抜いて再起動しても結果は同じです。

  4. 先に本体の本体内部ストレージ直下にUPDATE-SuperSU-v2.01.zipをコピーします。

    どのようにコピーしたらよろしいでしょうか?

  5. 先に本体の本体内部ストレージ直下にUPDATE-SuperSU-v2.01.zipをコピーします。

    USBでパソコン側から持っていくことはわかりますが、storageフォルダまで持っていく方法がわかりません。よろしくお願いいたします。

  6. root化はある程度の知識がある人にしかお勧めしません。
    サポートを手取り足取り出来ませんので、基本的なことは自分でお調べください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。