GALAXY S4 SC-04EでMVNO SIM使用時にテザリングを有効にする(Android5.0.1 Lollipop版 完結編)

※最悪、端末が動かなくなる可能性があります。
自己責任で行ってください。

framework-res.apkを書き換えなくてもS4 SC-04EのLollipopでテザリングが可能となりました。
以下のサイトを参考に実行したところ、全く問題なくWIFI、USBテザリング可能となりました。
作者さんに感謝。

Docomo Galaxy Lollipop Tethering Fix
※既にリンク先のサイトはなくなっているようです

手順は上記サイトにも書かれていますが、一応ここにも書いておきます。

まず準備から。

当然ながらroot化は必要となります。
BusyBoxのインストールも必要となります。
BusyBoxをインストール後にBusyBoxを起動し、root権限を与えてからBusyBox内で拡張コマンドのInstallを行ってください。

最後に上記サイトからdocomo_galaxy_lollipop_tethering_fix_v.1.sh.txtをDLし、SC-04EのSDカードにコピーします。
(ここではSDカードのルートにコピーし、ファイル名をtethering.shに変更しています)

次にコマンドプロンプトからADBを起動します。
(PCにAndroidSDKと端末のUSBドライバを入れ、端末のUSBデバッグをONにする必要あり)

コマンドプロンプトからUSBデバッグ経由でshellを起動します。

adb.exe shell

# su -c /storage/extSdCard/tethering.sh

処理が終わればDone.と表示されて終了です。
(念のため再起動しましょう)

非常に簡単です。

もし動作がおかしくなったり、動かなくなったら
スクリプトの中を見てみたら/system/lib/libsec-ril.soを書き換えているようです。
また/system/lib/libsec-ril.soは書き換え前に名前を変えてコピーされています。
なので、動きがおかしくなったり元に戻したい場合は、/system/lib/libsec-ril.soを削除し、バックアップファイルを/system/lib/libsec-ril.soにリネームすればOKです。

/system/lib/libsec-ril.so.bakという名前でバックアップされています。

「GALAXY S4 SC-04EでMVNO SIM使用時にテザリングを有効にする(Android5.0.1 Lollipop版 完結編)」への12件のフィードバック

  1. はじめまして。
    興味を持って拝見させて頂いてます。
    ギャラクシーs4ロりポップ運用しており、テザリングしたくこのサイトに付きました。
    root化成功しshell起動までたどり着いたのですが、その先
    # su -c /storage/extSdCard/tethering.shから処理を始めません。
    BusyBoxの拡張コマンドが当って無い様な気がします。
    思いつく様な、アドバイス頂ければとおもいコメントします。
    よろしくお願いします。

  2. はじめまして。

    実行したら何か表示されますでしょうか?
    少なくとも標準のシェルコマンドのEchoで表示される
    SimmoF’s Docomo Galaxy Lollipop Tethering Fix v.1
    は表示されなければなりません。

    ちなみに#まで付けて実行してるなんてことはないですよね?
    (#はコマンド待ちの画面表示なので実行はsuからを入れて実行です)

  3. 早速の返信ありがとうございます。

    私の様な、初心者にお付き合い頂きありがとうございます。

    adb.exe shellを 実行しますとshell@SC-04E:/$と表示されます。
    SC-04Eを認識した事だと思います。
    その後、su -c /storage/extSdCard/tethering.shを実行すると
    tmp-mksh:/storage/extSdard/tethering.sh:No Such file or directory
    と表示されます。
    ファイルは間違い無くSDカードに入れてあるのですが
    実行してくれません。
    ファイルネーム等を換えてみたりしたのですが、何をやっても同じでした。

    ご指摘いただいた、#は入力していませんのでご安心を。
    SimmoF’s Docomo Galaxy Lollipop Tethering Fix v.1までたどり着けず
    echo “Done.\n”で、Doneが帰って来るのを心待ちにしております。

    こんな初心者ですが、お付き合いありがとうございます。

    感謝!

  4. ファイルがないと怒られてるわけですね。
    ファイルエクスプローラーなどの別アプリで、本当にそのパスにファイルがあるか再確認して頂けますか?
    (とはいえ同じ機種なので、SDカードに入ってればパスは同じですよね・・・)

    lsコマンドでファイルは表示されますでしょうか?
    ls /storage/extSdard/

  5. おそくなりました。

    ls /storage/extSdard/ でファイル表示されず
    /storage/extSdard/:No Such file or directoryの表示になってしまいます。
    別のSDカードで試しても同じでした。
    この時点で、処理が出来ない状態なのですね もう少し色々やってみます。

  6. すみません、先ほど書いたコメントのコマンドのパスが間違ってました。
    正しくは
    ls /storage/extSdCard/
    ですね。

    あとは、SDカードに直接書いたりせずに、Windowsから転送する方法もあります。

    コマンドプロンプトを開き、adb.exe shellを実行する前(シェルモードに入る前)に以下のコマンドで転送してみてください。
    (画面サイズの関係で改行しますが、実際は改行しないので気を付けてください)

    adb.exe push <windows上のtethering.shのフルパス> /storage/extSdCard/tethering.sh

    これで/storage/extSdCardが存在すれば、確実にファイルが出来るはずです。

  7. 追加報告です。

    ls /storage/extSdCard/ コマンドでSDカード内部見れるようになりました。
    が・su -c /storage/extSdCard/tethering.shの実行で#!/system/bin/shまで来ましたが、明日が速い為本日終了です。

    もう少し、理解してればよいのでしょうが調べながら努力しがんばります。
    ご協力感謝です。

  8. 糸井とお世話になります。

    やっと出来ました!
    原因は、なんとUSBケーブルでした。PCと接続し3分程すると
    充電は出来るのですか、データの通信が断続的になってしまう様で
    たまたま、別のUSBケーブルを使ってみたら、あっさりと
    echo “Done.\n”でした。
    今までの苦労が、何だったんだろう?と思えるぐらいアッサリ完成でした。

    色々勉強になり、ありがとうございました。
    心より感謝です。

  9. 初めまして。
    今回の方法を前回の記事でリビルドしたframework-res.apkを公式のに戻さず試したのですが、公式のを戻さないと画面が暗くなるのは直せないんでしょうか?
    前回の記事でテザリングを使えるようにしたのですが、その際バックアップしておいた公式のframework-res.apkを削除してしまったらしく、公式のに戻せば画面が暗くなるのを回避できるのであれば公式のframework-res.apkを上げてもらえると助かります。

  10. Kさん

    はじめまして。

    1.1回バックアップを取る
    2.公式のROMに戻す
    3.framework-res.apkを抜く
    4.バックアップから戻す
    5.抜いたframework-res.apkを戻す

    これで可能かと思います。
    私も何かあったら基本はバックアップ取って公式ROMに戻してから色々やります。

  11. できました、ありがとうございます。
    たまたま見つけたエラーなんですがAPNの名前に日本語などをいれると失敗するようです。一応書いときます

    アドバイスありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。