「その他」カテゴリーアーカイブ

アライ プロシェードロングバイザー スモーク/ブルーミラー

アライのプロシェードシステムのバイザーをロングスモークから、同じくロングのスモーク/ブルーミラーへと変更しました。
ロングバイザーのミラータイプはすぐに剥げるという話があったのですが、それはオレンジの方だったようで、既に廃盤となっておりました。
ブルーの方はきっと大丈夫なはず!
(そこそこのお値段なので長く持って欲しいです)

スーパーアドシスI プロシェードロングバイザー スモーク/ブルーミラー 1117

ロングスモークとの比較です。
長さは同じでスモークベースにブルーのミラー処理が入っています。

スモークとの比較

内側から見ると真ん中付近は赤っぽく、端の方は黄色っぽく見えます。

内側から

サクッと装着!
はやりスモークよりも綺麗でカッコいいですね。

装着1

ロングの時点でノーマルより1cm長いのですが、あと1cm長ければ・・・
そう思う人は多いかと思います。

装着2

アライ Astrro IQにプロシェードシステムを導入

他メーカーのヘルメットでインナーバイザー搭載のものがありますが、アライには外側に付けるバイザーがあることを知りました。
しかも既存のヘルメットのシールド交換でいけるとのこと。
Astro-IQでも行けるか調べたところ、全く問題なく換装可能だったので購入。

アライ(ARAI) スーパーアドシスI プロシェードシステム クリア 1125

ノーマルは下の1/3くらいがバイザーで隠れず、なんか微妙な見た目です・・・
そこでロングバイザーを購入してロングバイザーに付け替えることに。
(ロングのミラーも考えましたが、ミラーのコーティングがすぐ剥げると評判が悪いのでスモークにしました)

アライ(ARAI) スーパーアドシスI プロシェードロングバイザー スモーク 1136

下の写真はノーマルとロングバイザーを重ねたものです。
下の方が少しだけ長くなっているのが分かるでしょうか。
寸法的には1cmしか長くなりません。
(更にあと1cm長くしてくれると完璧だと思うのですが、色々と無理なんでしょうね)

ロングバイザーとの差

下の写真はノーマルバイザーです。
結構クリア部分が多いです。

ノーマルバイザー

下の写真はロングバイザーです。
1cmでも見た目がこれだけ変わります。
やはりあと1cm欲しい・・・

ロングバイザー

ちなみにプロシェードシステムは、シールドの内側に曇り止めのシートを取り付けることが出来ます。
結構評判がいいので一緒に取り付けることにしました。
世間で言われているとおり、光の反射が二重になりますが、これは慣れるしかなさそうです。

アライ(ARAI) SAIブローピンロックシート クリア 1155

実際に使ってみると、シールドの部分と下のクリアの部分が視界に入るので、最初は結構違和感ありました。
が、少し乗ってると直ぐに慣れるレベルです。
バイザーも説明通りに手前に引いて動かせばスムーズに動きます。
(ピンロックシートの効果は冬にならないとはっきり分かりません)

ロングバイザーのミラータイプが耐久性良ければミラーにしたんですが、そこだけは残念ですね。
2016/06/27 訂正
ミラータイプで直ぐに剥げるのは「スモーク/アカオレンジ」のようです。
「スモーク/アカオレンジ」は既に廃盤になっており、現在は購入することが出来ません。
ということで「スモーク/ブルー」を注文しました!

2016/12/17 追記
結構寒くなって来たので曇り止め効果のあるピンロックシートの感想を追記しておきます。
先日、気温3度で息も白くなる状態で乗りましたが、全く曇りません!
更に翌日の気温5度くらいで雨が降っても曇りませんでした。
正直、ここまで曇らないものかと驚いております。
信号停止しようが、全シーズンでシールドを閉めたままに出来るのは凄いです。
プロシェードに対応しているヘルメットの方は、是非プロシェード、及びピンロックシートの導入をお勧めします。

アドレスV100不調からの復帰2

またまた通勤に使っているアドレスV100が不調になりました。
やっぱりスズキはトラブルが多い気がします・・・

全然加速しない&燃費の劇的な悪化など。
前回のマフラー交換時とは不調の内容が違うので原因を探ることに。

燃費の悪化などの症状を考えると、購入直後にあったオートチョーク不良と似てるので、キャブ周りを確認することに。
キャブ部分を覗き込むと、オートチョークの配線が切れてるのが一目で確認できました・・・
間違いなく原因はこれでしょうから、配線をやり直して試走してみると、以前のように普通に走るようになりました。
※断線するとチョークが入りっぱなしになるようです。

アドレスV100のキャブ不調はバイク屋も多いと言ってたので
同じ症状がヒットするか検索してみると、普通にヒットしますね・・・
前回の不調の時もキャブを分解したら、オートチョークの内部が破損していたし
やっぱりこの部分はかなり故障率高いんじゃないかと思います。

以下、参考になりそうなサイトのリンクを張っておきます。

サイド4の激走: 【年式相応?】アドレスV100の燃費の悪化は、オートチョークの断線が原因でした【キャブレター周りの確認】

アドレスV|関商会 西宮 バイク屋ブログ

アドレスV100不調からの復帰

1年位前からずっと不調だったのですが、通勤用なので通勤距離持てばいいということで、不調を放置しながら乗ってました。

エンジンが暖まって来ると「シャー、ガー」といいながら加速しなくなる現象です。
特にトラクションが多く掛かるようなアクセルワークを行うと顕著に現象が起きます。

最初に赤男爵にて見てもらいましたが、ベルトが滑ってるのかもしれないとの事で交換。
が、改善せず・・・
ダメじゃん。
これ以上任せてても、お金が掛かるばかりで馬鹿らしいので、自分で原因を探る方針に変更。
そういえば、学生の頃はNSR250Rのエンジンオーバーホールとか
通学用のJOG90のポート研磨とかやってたな~(笑)

とりあえずプラグは安いので、プラグ交換エアクリ洗浄をすることに。
外した感じでは、それほど焼けがおかしい感じではない。
案の定、交換後も症状は全く変わらず。

さて次は何に手を付けようかと考えましたが、殆どお金が掛からないキャブオーバーホール
キャブを全部ばらしてから、ジェット類の穴通しや洗浄&チェックを。
(しかしこのバイクのメンテナンス性は非常に悪いですね・・・)
とりあえずオートチョークのスプリング止めてるプラスティックが壊れてるのを発見。
赤男爵で購入した際に、オートチョークの不良が発覚して、新品に交換してもらったはずなんだけど、もうダメになるの?
オートチョークレスって手もあるけど、暖気とか面倒になるんで部品注文。
この部品って8000円もするんですか・・・
キャブのパッキン類も一緒に注文して、物が届いたので再度ばらして組み付け。

この時点で、結構調子が良くなったのだけれど、通勤の終盤ではやはり症状が再発。
まあ終盤なので、通勤的には大丈夫なんですけど、ここまでやってきたのでもう少し頑張ってみようかと。

吸気をやって調子は上がったので、次は排気をやることに決定。
(吸気であるリードバルブはやってませんが・・・)
一応、赤男爵にマフラー交換だと幾ら掛かるのか聞いたら、「数万円は掛かります」ですと。
そんなお金をこのバイクに掛けられるか!ということで、自分で中古で探すことに。

私のV100の純正マフラー(チャンバー)は、触媒付きなのでオークションなんかでも中々出ていません。
触媒無しのマフラー買って、ジェット類の変更もありなんですが、違法車両になるので触媒ありを探すことに。
暫く探してたら出品があったので、出来るだけ値段が上がらないように入札と・・・
1600円くらいで、割と程度のいい純正品をゲット!
(送料まで入れると3000円くらいになります)

そして先日マフラーを交換しました。

結果は・・・

かなり良くなりました!

通勤の距離なら最後まで現象は出ません。
とりあえず問題なさそうなので、復旧はここまでで終了です。