GALAXY S4 SC-04EでMVNO SIM使用時にテザリングを有効にする(Android5.0.1 Lollipop版)

2016/02/16 追記
完璧な方法が見つかりましたので、以下の記事へどうぞ。
GALAXY S4 SC-04EでMVNO SIM使用時にテザリングを有効にする(Android5.0.1 Lollipop版 完結編)

SC-04EにLollipopのアップデートが来たので入れてみました。
root化も基本的には依然と同じやり方で問題なしでした。
GALAXY S4 SC-04Eをroot化

テザリング使用可能にする基本的なやり方は
以前のframework-res.apkを書き換えるやり方ですが
今まで通りの方法では出来ませんでしたので
差分だけこちらに書きたいと思います。
以前の記事は以下を参照ください。
GALAXY S4 SC-04EでMVNO SIM使用時にテザリングを有効にする

まず配布して頂いてるAPK-Multi-Tool v2.0 日本語版 AndroPlusですが
Android5.X系では上手くデコンパイル出来ません。
一部のファイルを入れ替える必要があります。
詳しくは以下のURLに記載されていますので参考にしてください。
Android 5.xのapkをデコンパイルするときの注意点

以前のファームと同じようにstrings.xmlを書き換えてみましたが
依然と同じように書いてもテザリング出来ませんでした。
の中身を空にすべく以下のように書き換えてみました。

結果はNGで繋がりません。

そういえば以前の記事のコメントでkkuroさんが別機種のGalaxyS5(SC-04F)にて
エラーは出るもののテザリング出来たと書き込まれていたのを思い出し
SC-04Eでも試してみることにしました。

kkuroさんのSIMはSMS対応のデータSIMとのことでした。
私が試すのは音声通話付きのOCN MOBILE ONEのSIMです。

早速kkuroさんがやられたのと同じようにの行自体を削除してframework-res.apkを再作成。
削除するのはframework-res.apk\res\values\strings.xml内の以下の行です。
docomo_hotspot,dcmtrg.ne.jp,,,,,,,,,440,10,,default,supl

書き換えて再起動して試してみるとやはり以下のエラーが発生しました。
「プロセスcom.android.phoneは停止しました。」

その後エラーのダイアログを閉じると、一瞬画面が少しだけ暗くなり
直ぐに元に戻る感じで問題なさそうに動いてます。
(恐らくそのタイミングでプロセスが再起動してると予測)

テザリング中に電話を掛けても正常に繋がりましたし
こちらから電話を掛けても何ら問題ありませんでした。
もちろんWifi経由でのテザリングも全く問題なし。
LTEでテザリングされるので通信速度も結構快適です。

テザリング中にAP名などを変更したり、テザリングを何度もON/OFFしてたら
1回だけおかしくなりテザリングが出来なくなりましたが
機内モードにして解除したり、再起動したりすることで
再び正常にテザリングが使えるようになりました。
(その後テザリングのON/OFFを繰り返しても特に問題はないようです)

ということで、エラーメッセージは表示されるものの
使用上は特に問題なくWifiでのテザリングが使えるようになりました。

今回のframework-res.apkは特にプロバイダ別の設定があるわけではないので
私が作り直したものがそのまま使えると思います。

以下に作り直したframework-res.apkをアップしておきます。
Lollipop(Android5.0.1)用framework-res.apk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。