MP5K HCの初速を上げる その4

MP5K HCの初速を上げる その3(失敗編)からの続きです。

アングスのハイサイクル用スプリングSとインナーバレル141mmで初速を上げていたクルツ。
インナーバレルを更に長くしたところ、逆に初速が落ちてしまい
一旦初速アップを終了していました。

しかし、いつの間にかアングスさんから、新しいHC用のスプリングが
発売されていたのをつい最近知りました。

Sよりもインナーバレルが短い銃用の新設計SSスプリング(ハイサイクル共用)です。
早速組み込むことにして購入。

アングス「新設計SSスプリング(ハイサイクル共用)」
アングス「新設計SSスプリング(ハイサイクル共用)」

これでハイサイクル用のスプリンが L S SS と3種類揃いました。
(上二つの以前のパッケージには、当然ですがSS用の文字がありませんね)

アングスHCスプリング比較

下の写真は、上がSで下がSSです。
見た目ではどっちがどっちなのか分かりません。

アングスHCスプリング比較2

久々にMPK5 HCのメカボを開けたので、ちょっと手こずってしまい
1時間ほど交換に時間掛かりました・・・

交換後に初速のチェック。

まずはノンホップから
ホップなし

次はホップ最強で
ホップ最強

最後に適正ホップ
適正ホップ

やはりインナーバレルが短く流速気味で、ホップを掛けるほど初速が上がるクルツ。
Sでの最強ホップの初速が84前後だったので
SSにしたことで4~5くらい初速が上がったことになります。

サイクルはSの時とほとんど変わらず。

ここまで初速が上がれば十分だと思うので、これで本当に初速アップは終了です。

MP5K HC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。