CRUSADER VFC/UmarexHK417用 レシーバースリングマウントに交換

1点式のスリングが好きなので、HK417のストックの根元に付けるタイプの
スリングマウントを取り付けます。

今回使うのはCRUSADER VFC/UmarexHK417用 レシーバースリングマウントです。
VFCのHK417電動/GBB共通で使えます。
(HK416とはストックパイプの太さが違うので、M4やHK416のものは使えません)

CRUSADER VFC/UmarexHK417用 レシーバースリングマウント

ストックパイプの太さがM4やHK416とは違うので
ストックを外すためのレンチもM4用のものでは合いません。

今回使用するのは旭金属工業 ASH 引掛スパナ40/42 FK0040です。
旭金属工業 ASH 引掛スパナ40/42 FK0040

まずはストックを外します。
1の方向に押せばストックがスライドしますが、外すことはできないので
2の方へ引っ張ってストックを抜き取ります。

ストック外し

ストック外し2

レンチでバッファーリングを緩めたら、ストックパイプを手で回せば外れます。

バッファーリング外し

ストックパイプが外れたら、 レシーバースリングマウントと純正のプレートを交換し
元に戻せば完成です。

レシーバースリングマウント交換1

レシーバースリングマウント交換2

スリング用の穴はそんなに大きくないので、スリングのフックで繋ぐ場合は
間にリングなどを入れる必要がありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。