CHUWI MiniBook (UMPC)

GPD Pocket、GPD Pocket2、One Mix 2Sと使用してきましたが、その後の新機種ではPocketもMixも7インチから大型になってきています。
大型化、高性能化、高価格と格安UMPCとは程遠い存在になりつつあります。

そこで高性能でありながら価格を抑えたUMPCがCHUWIから発売されることになりました。
CHUWIの「MiniBook」です。

大型化の流れには乗っていますが、ライバルの中では最小の8インチとなるUMPCです。
(薄さはライバルよりも厚みがあるので単純に画面サイズの話です)

現在はクラウドファンディングでの出資者募集となっており、一般販売価格よりも20%ほど安く買うことができます。
筆圧感知のスタイラスペンなどは使用できませんが、その分ライバル機よりも安い価格設定です。
但し発送は9月と少し先となるため、急ぎの方はご注意ください。

※公式にある上のスペック比較表は実質的なライバル機であるGPD Pocket2 MaxやOne Mix3との比較ではなく、少し土俵が違うMacbook AirやSurface Goとの比較になっています。

以下スペックの詳細です。

ストレージはライバル機のようにNVMe SSDではなくeMMCの128GBではありますが、空きM.2スロットが1つあるので、NVMeタイプのSSDを増設してそこからOSの起動も可能となります。

そしてライバルとの最大の違いは日本語キーボードが購入できる点です。
英語キーボードが苦手な人にとっては朗報ではないでしょうか。

但し記号などのキーは特殊配列なのには変わりないので、やはり慣れは必要だと思います。
日本語キーボードを注文したい方は、MiniBook本体とは別にJapaneseKeyboard(現在1$)に出資すると、日本語キーボードバージョンが送られてくるそうです。
最初はまとめて一緒に出資しないとダメなのかと思ってましたが、どうやってもその操作ができないため確認したところ、別々にそれぞれに出資すれば大丈夫とのことでした。

尚、以下のリンクからに入って出資すると、購入した方と私の両方にEVA Bagが無料でもらえるらしいので、購入を考えている方は以下のリンクをご利用ください。
ちなみに今現在では写真などが出ているわけではなく、EVA Bagがどのようなものか分からないため、あまり期待しない方がいいかもしれません…
2019/07/18 追加 EVA Bagの画像が出ました。

以下のリンクから本体を購入するとEVA Bagがもらえますのでご利用ください。
クラウドファンディングサイト Indiegogo CHUWI MiniBook

2019/06/26 追記
空きメモリに512GBのSSDを追加してくれるプランは少し前に追加されましたが、本日メモリを8GBから16GBにアップグレードできるオプションも追加されました。
$10、$20は即完売しましたが、$30はまだ少し残っています。
数量限定なので欲しい方はお急ぎください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。