A&K M24にスコープとバイポッド取り付け

スナイパーライフルといえばスコープとバイポッド。

スコープは3-9×40 可変倍率。
PRECISION OPTICS LT3-9X40AOLという実銃用のスコープらしいですが
値段も安いしMade in Chinaなので、ちゃんとした実銃スコープとは比べ物にはなりません。

バイポッドはハリスタイプ。

A&K M24にスコープとバイポッド取り付け1

A&K M24にスコープとバイポッド取り付け2

やはりスコープとバイポッドを付けると、スナイパーライフルらしくなりますね。

スコープ1

スコープのフロント部分にはフォーカス(パララックス調整)があります。

スコープ2

中央部分にはエレベーション(垂直)、ウィンデージ(水平)を調整するダイヤルと
イルミネーションドットのON/OFF及び輝度選択のダイヤルがあります。
イルミネーションは赤・緑・青でそれぞれ3段階です。

エレベーションとウィンデージ調整ダイヤルは、キャップを外さずに
そのまま調整できるタイプです。
その下の方にあるリングを締めると、ダイヤルが回らなくなり
手などが触れて勝手にダイヤルが回るのを防いでくれます。

スコープ3

スコープ後部には倍率調整リングと視度調整リングがあります。

レティクルの光り方は、下の写真のような感じです。

イルミネーション発光なし
レティクル


レティクル青


レティクル赤


レティクル緑

最低倍率の3倍で覗いたらこんな感じです。
3倍ズーム

アイレリーフも特に問題ない感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。