P90シリーズ用 スペアマグホルダーe 取り付け

PS90HC(P90シリーズ全般)は、サバゲツールとしては非常に優秀ですが
唯一と言える問題はマガジンにあります。

ノーマルのマガジンを使えば問題なしですが、弾数の関係で
予備マガジンを携帯する必要があります。
が、マガジンの形状が特殊なので、使用できるマガジンポーチが限定されます。

私はP90用のマガジンポーチをプレキャリに取り付けていますが
PS90HCが活躍するのは、体が疲れた中盤以降のゲーム。
なのでプレキャリを脱いでゲームがしたいのです!(笑)
(LBT-6094にしてから更に重量アップで超重たいです)

そうなると多弾マグを使うしかないのですが、多弾マグがこれまた鬼門です。
マルイ純正のバイオ弾0.25gを使用しても、時々弾詰まりを起こします。
ここぞと言う時に弾詰まりが起きる絶望感ときたら・・・

ということで、私はスプリング式の170連マグを使用することにしています。
バリバリ打ちまくらなきゃ、ハイサイといえど短いゲーム時間で
170発撃ち切る事はあまりないですが、やはり残弾を気にしながら撃っています。
あと1つ170連マグを予備マグとして持つことが出来れば、こんなに安心なことはありません。

そこでマグポーチを使わずに、予備マガジンを装備出来るアイテムを購入!

フリーダム・アート P90シリーズ用 スペアマグホルダーe
P90シリーズ用 スペアマグホルダーe 取り付け1

取り付け方法も同封されているので、特に取り付けに困ることはないと思います。
但し、P90以外(PS90HCやP90TR)は少し注意点があります。
(これも説明に記載されています)

レイルへの取り付け部分が2箇所あるのですが、P90以外はレイルが短いため
片側の取り付け部分しか利用できません。
P90のように2箇所で取り付けた状態だと、ホルダーのバンドがレイルとホルダーの間を通るため
バンド部分が脱落することはほぼないと思いますが、P90以外の機種の場合
片側しか取り付けておらず、バンド部分の後ろ側にレイルはありません。
ですので、予備マガジンを抜き取るためにバンドを外すと、バンドがポロリと落ちてしまいます。

上記のような理由から、取り付け説明にもP90以外は両面テープでバンドを固定してください
と書いてあります。

P90シリーズ用 スペアマグホルダーe 取り付け2

で、実際にサバゲで使用した感想ですが、全く問題ありませんでした!
バンドの両面テープを最後まで綺麗に止めると、グローブでは少し外し難くなるので
上の写真のように、側面だけしっかり止めて、残りはベロンと下に垂らしておくとやり易いです。
側面がしっかり止められていれば、固定能力は十分にあります。
(思いっきり開幕スタートダッシュしても全くずれませんでした)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。