P90(PS90HC)のマガジン

P90にはノーマル68連マガジンが、PS90HCには300連多弾マガジンがそれぞれ付属しています。

以前から300連マガジンの給弾不良があったのは知っていましたが
PS90発売時に改良型として販売されたので、ある程度良くなっているのかと思っていました。

が、実際にゲームで使用してみると、あまりにも酷い弾詰まりが発生!
弾の種類によっても変わるみたいですが、マルイ含め数種類を試したものの
程度の差はあれ、弾詰まりを起こすことに変わりはありません。
(フルオートで弾切れまで撃ち続けるという撃ち方はしてません)

そこで以下のサイトを参考にP90の300連マグを改造して見ました。
http://tomoshiyo.com/airgun/airgun013.htm

KitBoyから出ている改造マグとノーマルとの違いなど、非常に詳しく書かれていて参考になります。

実際に何度も調整しながら改造してみましたが、一定のとこまでは良くなったものの
完全な弾詰まり解消にまでは及ばず、最終的にはある程度のところで諦めました。

(構造上、完全な弾詰まり解消は無理なんじゃないかという気がしました)

ゲーム中の弾詰まりは致命的なので、弾数は減ってしまいますが
弾詰まりのないMAG製 P90用170連マガジンを購入しました。

スプリング式で170発も弾を入れるので、最後の方はかなり固くなりますが
それでも最後までBBローダーで弾を入れることは出来ました。

スプリング式なのでジャラジャラ音はしませんが、そもそも300連マグもゼンマイ+スプリングなので
P90のマガジンでジャラジャラ音がするものはありません。

下の2枚の写真は、それぞれ上から「マルイ68連」「マルイ300連」「MAG製170連」となります。
P90マガジン1

P90マガジン2

マルイの68連はダミーカートが透けて見えるので非常にリアルです。
300連と170連は、弾を入れていない状態では、一緒のような見た目ですが
弾を入れると中の弾が透けて見えるので、全くの別物なのが簡単に分かります。

個人的には、MAG製170連が一番のお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。