MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを次世代SOPMODに組み込む 取り付け編 その2

準備したパーツなどの記事はこちら↓
https://hiro7216.mydns.jp/blog/?p=264

取り付け編 前編はこちら↓
https://hiro7216.mydns.jp/blog/?p=265

ガスチューブが届いたので、RIS IIの取り付けの続きを行います。

RIS2作業23

MADBULL Daniel Defense Low Profile Gas Blockにガスチューブを差し込み
ピンで止めるだけなんですが、まさかここで加工が必要になるとは思ってもみませんでした・・・

まず、ガスチューブを挿しても、ガスブロックの穴からチューブが見えるところまでも差し込めない。
明らかに途中で引っ掛かって奥まで入って行かない。

暫く力技でグリグリしてみるも無駄で、仕方なくドリルを使って穴を少し拡大。

これで大丈夫だろうとガスチューブを突っ込んでみると・・・

ガスチューブの穴の位置がガスブロックの穴の位置と重なるまで差し込めません!

ガスチューブの先端を削るか、ガスブロックの穴を深くするかのどちらかです。

私の場合、既に穴拡大用にドリルを出してたので、そのままドリル使って穴を延長。
で、やっとガスチューブとガスブロックが接続されました。

ちなみに、ガスブロックの穴にピンを挿す際は、左右で挿す穴の大きさが違うので注意が必要です。
片方は緩く、片方はかなりきついです。
なので、緩い方から挿して行き、きつい方の穴で完全に留めます。

ガスブロック取り付け
RIS2作業24

ガスブロックが接続出来たら、アウターバレルに入れてみて、位置などが合うか確認します。

RIS2作業25

RIS2作業26

上の写真を見てもらえばわかりますが、ガスブロックとアウターバレルの穴の位置が
全くと言っていいほど合っていません・・・

これは、純正の小さいガスチューブを挿すための出っ張りを残しているからです。
(恐らく削るだけじゃなく、更に穴を開けてアッパーフレームにガスチューブを入れて丁度いいくらいの長さ)

ここで取れる方法は3つ。

1.アッパーフレームの出っ張りを削ってガスチューブを挿すための穴を開ける。

2.ガスチューブを丁度いい長さに切断する。

3.気付かなかったことにして放置する。

そして、当然の如く3番を選択しました!(笑)
(実際にレールを取り付けると殆ど分からないです)

レールの取り付け
RIS2作業27

購入したRIS IIの付属品の中に、透明なプラスチック製のワッシャーが入ってます。
このワッシャー、袋的にはアンダーレールを止める皿ネジと同じ袋に入ってます。

普通の人なら皿ネジ用のワッシャーなんだろうなと思うと思います。
(簡易的な英文マニュアルには記載されていませんでした)
当然ながら私もそう思いました。

しか~~~し、レールの購入先の香港マニア的には、上の写真のようにして使うそうです。

レールとバレル基部の間に入れてボルトを締めこむらしいです。
香港マニアならそれなりの数扱って来たでしょうし、どう考えても香港マニアを信じた方が幸せになれるでしょう。
ということで、レールと基部の間にワッシャーを入れてボルトを締め込んで行きます!

車やバイク、その他全般で整備をする方なら常識として知っていることですが
一つの物に対し複数本のボルトを締める場合、必ず対角線上にボルトを締めて行ってください。
(取り付け精度を要求しないような場合、この限りではありません)
時計回りで締めて行くような締め方をすると、最初に締めた方向に傾いてついてしまいます。
また、対角線に締める場合でも、1本ずつは一気に締め込むのではなく
少し締めたら対角線上のボルトを締めて、対角線上のボルトを少し締めたら別のボルトを少し・・・
と、やっていけば、より傾きのない均等な締め込みを行うことが出来ます。
ボルトの締め付け手順

※透明のワッシャーは、ロットによっては付いていない場合もあるそうです。

センター確認
RIS2作業28

大体センターについていればOKかと思います。
少しのズレも許さない!ってなると、バレル基部やレールを削って調整して行くことになると思います。

しかし流石ですね。
Daniel Defenseからライセンスを受けているMADBULL製だけあって、調整なしでほぼセンターが出ました。

アンダーレール装着
RIS2作業29

皿ネジ4本でアンダーレールを取り付けて、ダミー(予備)の皿ネジ2本を取り付ければ終了です。

RIS2作業30

アッパーを本体と合体!
RIS2作業31

アッパーフレームを取り外した時と逆の手順で取り付ければ完成!

サイレンサーバージョン
RIS2作業32

ガスチューブと一緒に届いたトロイタイプフロントサイトを取り付けてみました。

バックアップサイトを立てたバージョン
RIS2作業33

RIS2作業34

ノーマルハイダーバージョン
RIS2作業35

やっぱり、普通のフラッシュハイダーも良いですね。
レールが際立ちます。

最後に取り付け後の感想ですが、首回りの剛性がかなり良くなったと思います。
ガチガチ感がかなりありますし、何より見た目がカッコいい!
RECEE LIFLEよりも長い12.25inch、買って後悔無しですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。