vimの色表示ON

T4のでエディターはvimを使用しているのですが
vi /etc/vim/vimrcでsyntax onにしてもエラーになりました。

Error detected while processing /usr/share/vim/vimrc:
line 20:
E319: Sorry, the command is not available in this version: syntax on

バージョン的には問題ないと思うんですが。

ということでvimをフルでインストール(笑)
(パッケージが多くて結構時間掛かります)

#apt-get install vim-full

途中で設定画面が出て来ますが、変更なしで先へ進めば設定完了。
/etc/vim/vimrcのsyntax onを有効にしてvim起動!

ちゃんと色が付いて表示されました。
(vimに色なんて要らね~っていう方には、全く要らないですね)

ついでにlsコマンドでの表示も色表示をONにします。

ユーザー全員に色付けOKにするには/etc/skel/.bashrcの変更を。
と思ったら、こちらは既に色付けOKな設定でした。

という事は、rootが個別に色無しになっているのか確認。
# vi /root/.bashrc

以下の行が色付けの行なんですが、コメントアウトされていました。
# export LS_OPTIONS=’--color=auto’
# eval “`dircolors`”
# alias ls=’ls $LS_OPTIONS’

コメントを取って、上書きして、logout
export LS_OPTIONS=’--color=auto’
eval “`dircolors`”
alias ls=’ls $LS_OPTIONS’

再度ログインするとlsコマンドでちゃんと色付き表示されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。