Hondaジャケットのプロテクターを交換 その2

夏用のメッシュジャケットはコミネのものを使用していましたが、Honda(ホンダ) ヴェロシティメッシュジャケット ES-23Eに買い替えをしました。

前回のHondaジャケットのプロテクターを交換に続き、今回もプロテクターを交換することにしました。
今回交換するのはRSタイチのものではなくKUSHITANI(クシタニ) のプロテクターとなります。
KUSHITANI(クシタニ) CE LEVEL2 プロテクター 肩肘 ブラック K-4362

材質は前回のRSタイチのものとHONDA純正のものの間くらいな感じがします。
しっかりとCE LEVEL2に対応しつつ価格もお安くなっています。

肩プロテクター

肘プロテクター

以下、左がHONDA純正で右がクシタニのものとなります。

HONDA純正方が厚みがあって細いです。
クシタニの方はHONDA純正よりも薄くて大きくなっています。
人によってフィットするかしないか感じ方は変わるかと思います。
個人的にはHONDA純正の方がフィット感は高い気がします。
(RSタイチのものの方が更にフィット感は高いと感じます)

まあ価格が安くてCE LEVEL2に対応ということで自身にフィットするか試してみるのはありだと思います。

ついでにヴェロシティメッシュジャケットの背中のプロテクターをRSタイチ(アールエスタイチ)バイク用プロテクター (40/S・M・L) タイチCEバックプロテクター TRV044に交換したのですが、ミドルツアラージャケットの時は高さが合わずにカットした部分をカットする必要もなくそのまま交換が可能でした。
最近のHondaのジャケットはタイチの背面プロテクターと同じサイズになっているのかもしれません。