トヨタ純正ナビのメモリ地点にオービス登録その2

注意:この内容を実行するとナビのメモリ地点が全て消える危険性があります。
必ずナビのメモリ地点ファイルのバックアップを取ってから実行してください。

関連記事
トヨタ純正ナビのメモリ地点にオービス登録 まとめ最新情報はこちらへ
トヨタ純正ナビのメモリ地点にオービス登録その
トヨタ純正ナビのメモリ地点にオービス登録その3

トヨタ純正ナビのメモリ地点にオービス登録でパナソニックナビ形式からトヨタ純正ナビ形式のメモリ地点への変換は出来ましたが少々やり辛いのでGUIで操作できるプログラムを作ってみました。
と言っても自身のプログラムで全てを行うわけではなく「トヨタ純正ナビのメモリ地点にオービス登録」に書いてる内容をバッチファイルで実行して行くだけです。
ですのでmptutil、pmf2mptutil.awk、gawkなどは必要になります。
トヨタ純正ナビのメモリ地点にオービス登録にリンク先は記載していますのでDLして準備してください。

パナソニックナビ形式→トヨタMAP変換手助けツールをDLして解凍してください。
↓↓↓機能追加版のVer2はこちらからダウンロード↓↓↓
トヨタ純正ナビのメモリ地点にオービス登録その3

適当なフォルダにpmftobin.exe、section1.bat、section2.bat、section4.batを解凍し
ダウンロードしたmptutil、pmf2mptutil.awk、gawkを解凍してmptdec.exe、mptenc.exe、gawk.exe、pmf2mptutil.awkを同じフォルダに入れてください。

全部同じフォルダに入れたらpmftobin.exeを実行してください。
画像の画質が悪いですね・・・
画面

画面に書いてある通り処理1~処理4まで順番に進んでいけばトヨタナビのメモリ地点ファイルが完成します。
今現在のナビのメモリ地点が全て消えてもいいのであれば処理1は飛ばしても結構です。
あとは画面に書いてある通りに進んでいけば問題ないと思います。
※何度も書きますがmptutil、pmf2mptutil.awk、gawkをバッチ起動して実行するだけのプログラムなので全自動ではありませんし編集などの機能も当然付いてません。
編集などはエディターやExcelなどを使用して手作業で行いますので大事なところの面倒さは変わりません。

3~4時間で作ったものなので適当です(汗)
バグなどあるかもしれませんので自己責任でご使用ください。

今回のプログラムはDelphiにて作成しました。
C#だと.netFrameWorkが必要ですしJavaだとVMが必要なので環境によっては動かないことも多いです。
EXEを実行するだけのDelphiは配布するようなフリープログラムには最適な開発ツールだと思います。

久々にDelphi使ったので文法忘れてて思い出すのに苦労しました(笑)

「トヨタ純正ナビのメモリ地点にオービス登録その2」への16件のフィードバック

  1. hirokiさん。
    mptutilのGUIサポートツールを公開して頂きありがとう御座いました。
    厚かましいですが私の方のblogにて、こちらをご紹介させて頂きました。
    (先週から今週頭までインフルエンザで死んでまして気が付いたのが今日でした)
    また、よろしくお願いします。

  2. ahopaparaさん

    いえいえ、こちらこそmptutilを利用させて頂いて大変助かっています。
    もし不具合等ありましたらご一報ください!

    インフルエンザですか・・・
    大変ですね。
    うちの嫁も高熱が続いてきつそうでした。
    幸いにも映らなくて良かったですが(^^;

  3. hirokiさん。
    ツールを試させて頂き正しく動作する事も確認いたしました。
    gawkがPATHに通っていても、カレントに無いとチェックで引っかかってしまうのは、このツールの性格上仕方ないところですね。
    これからも、よろしくお願いします。

  4. ahopaparaさん

    早速の動作確認ありがとうございます。

    >gawkがPATHに通っていても、カレントに無いとチェックで引っかかってしまうのは、このツールの性格上仕方ないところですね。

    そうですね。
    本来はチェック無しでも良いんですが
    初心者の方が「うごきません!」って言うのを防ぐためですね。
    恐らくパス通したりパス通ってる場所に置くなど分かる方は
    直接バッチ作成して動かすことが出来そうなんで(笑)

  5. セキュリティは時間がなくて進展してませんw

    Hiroakiさんはバックアップホーンも付いたみたいですね。
    仕事がお早い!

    というわけで、オービス登録から試してみました。
    NHZN-W57でもばっちり登録できました。

    コマンド打たなくていいので楽チンでした。感謝です。

  6. おじ さん

    サイレン取り付けは、まとまった時間が取れなかったので分割してやりました(笑)
    サイレンのみ取り付け>配線通しのみ>配線結線と3回に分けてやりました。
    結線は夜ライトを照らしながらやったので動作確認できず・・・
    動作確認は翌日やりました。
    まとまって時間取れないと厳しいですよね。

  7. pmf2mptutil.awkをダウンロードしたいのですが、テキスト(TXT)でしかダウンロードができませんでした。
    実行を行うとファイルがありませんとなりますし、、、

    どうすればいいかご教授お願いします。

  8. >やすさん

    pmf2mptutil.awkはテキストファイルです。
    実際に実行するのはgawkとなり、pmf2mptutil.awkはgawkの実行時引数に指定します。
    この辺りの話は、コマンドプロンプトを知らないと難しいと思います。
    ですのでGUIのツールを作りました。
    mptutil、pmf2mptutil.awk、gawkのダウンロードしたファイルを直接実行するのではなく、GUIツールの手順に従ってボタンを押し実行してみてください。
    ツールを使わずに実行するのであれば、多少はコマンドプロンプトを勉強する必要があります。

  9. ご連絡有難う御座いました。
    テキストファイルを保存し、処理2を実行すると下記エラーとなりました。
    「作業フォルダにpmf2mptutil.awkが存在しません。処理を中断します。」
    全て同じフォルダに入れているのですが、上記エラーとなってしまいます。
    何が原因かわかりますでしょうか。

  10. >やすさん

    GUIツールの上部に書かれている作業フォルダにpmf2mptutil.awkのファイルが存在しますか?
    通常はGUIツールと同じ場所が作業フォルダとなりますが、OSや環境によっては異なる可能性があるため、上部に作業フォルダを表示しています。
    ご確認をお願いします。

  11. ちなみにpmf2mptutil.awkは拡張子がtxtではダメです。
    pmf2mptutil.awkでなければなりません。
    一字でも違っていてはいけません。

  12. 拡張子がawkなんですね。お手数をお掛けいたしました。問題なく変換することができました。
    有難う御座いました。

  13. Hiroakiさん。
    お久しぶりですahopaparaです。
    今月(11月号)のラジオライフにmptutilとHiroakiさんのGUIツールが紹介されてました。
    (Hiroakiさんのツールの方がメインみたいな書き方なので少し妬けちゃいますが・・・冗談です)

    今後ともよろしく。

  14. ahopaparaさん、お久しぶりです!

    ラジオライフに載りましたね。
    しかしmptutilが中核なんですけどね(笑)
    一般の人にはやはりコマンドプロンプトって、それ程抵抗があるのでしょうね。
    あまりメジャーになるとトヨタに対策されそうで怖いです(笑)
    まあその時はahopaparaさんがまた会席してくれることでしょう!(笑)

    こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。