次世代SOPMODリポ化

SOPMODをリポ化しました。
リポ化といっても大した話ではなく、アダプターを使ってリポバッテリーが使用できるようにしただけです。

用意したのはET1 リポ 7.4V1100mAh 25C (2S) イエローライン
トリガートーク 次世代 SOPMOD 用 外部バッテリーコネクター
ついでにリポの保管用にイーグル リポバッテリー専用 セーフティーバッグです。

リポにしようと思った理由は大きく2つ。
セミでのレスポンス向上。
リポバッテリーは小さいので、他の電動ガンにも使い回ししやすい。

一旦充電器などの機器を揃えてしまえば、リポバッテリー自体は安価ですし
更に使い回しが効くので、トータルコストは安くなります。
(本当はSOPMODバッテリーとかミニバッテリー買う前に揃えるべきでした・・・)

あと、あえて利点としてあげるならば長期保管に向いているということ。
(充電器や放電器に保管モードがあればですが)

デメリットとしては、他のバッテリーに比べてデリケートなので、扱いを誤ると危険というところです。
(基本的に最も危ないのは充電時のようです)
最近のリポは比較的安全になったとは言いますが、念のためにセーフティーバッグにて保管。
(一番安全なのは土鍋で保管することらしいです!)

ET1リポとトリガートークアダプター

本来SOPMODバッテリーの端子が入るところにアダプターを取り付け。

アダプター取り付け1

リポバッテリーを配線繋いでストックの左に入れて、余った配線を右へ入れる。

アダプター取り付け2

付属のカバーを取り付ける。

アダプター取り付け3

最後にパットプレートを取り付けて終了。

アダプター取り付け4

超簡単ですね。
マニュアルによると、ヒューズを標準の20Aから30Aへ交換推奨だそうです。
(今のとこ交換してません)

G36CVに取り付け
G36CVにもリポ1

G36CVにもリポ2

バッテリーが共有できるのは大きいです。

ちなみに充電器はエチゴヤでは品切れだったのか、あまり良いのが置いてなかったので
別途正規品のiMAX B6充電器を購入しました。
(iMAX B6は偽物がかなり多く出回っているようなので、あえて正規品をうたってるところで購入しました)

リポで使用した感想
やはりセミの切れは素晴らしいです。
体感的にはトリガーを引いて撃ち終わるまでが2/3くらいに短縮された感じです。
探せばリポとノーマルの撃ち比べの動画なんかもありますが、正直動画じゃイマイチ伝わらないと思います。
リポ化を考えている人はショップなどで体験させてもらうといいかもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。