ArtIME 日本語入力

日本語の入力システム(IME)は、S41HWに標準搭載のFSKAREN(富士ソフト製)を使っていました。
が、ちょっと使い勝手がイマイチだったので乗り換えることに。

IMEは色々なものが無料で配布されていますが、今回はArtIME 日本語入力を選んでみました。
ArtIME 日本語入力
ArtIME

キーのデザインを選べるのですが、背景をウィキペディアなどにすることも可能で
ウィキペディアを選択した場合は、入力中の語句が自動的にWikiで検索され
キーの背景にうっすらと検索結果が表示され面白いです。
KeyDesign

キーデザインをウィキペディアにすれば、当然ながらバックグラウンドで通信が行われるわけで
通信速度激遅のbmobileですと使い物にならないので、私はAndroid標準で利用しています(笑)

ちなみにネットワークを利用した変換も可能で、ローカルでの変換候補が出たあとに
追加でネットIMEの検索結果が候補としてあがってきます。

こちらも候補が出るまでに少し間がありますが、候補を探してる間に出るので
キーデザインのウィキの様に、使い物にならないわけではありません。
NetworkIME

SocailIMEだけでなくGoogle日本語入力APIにも対応しています!

キーボードの切り替えやマッシュの利用は、地球のマークを長押しすることでメニューが表示されます。
EarthMark

Pattern1

Pattern2

Pattern3

マッシュルームを追加することで、音声入力や顔文字入力、郵便番号から住所など
色々な機能を任意に追加することが可能となります。

MushroomSelect

ArtIMEで気に入らない点は、日本語・アルファベットのフリック入力の際に
数字が書かれていない(FSKARENでは、アルファベット時に数値入力もできる)点です。
数字に切り替えればいいわけですが、1~2個だけ数字を入れたい時なんかはあると便利なんですよね。

また、FSKARENにあってArtIMEにない入力方法が手書き入力なんですが
FSKAREN使ってて1回も手書き入力なんてすることが無かったので
個人的には正直いらない機能だと思います。

Googleの音声入力はかなり精度が高いので、今後は手書きよりこちらの方が使われるのではないかと思います。
(問題はしゃべれない場所では音声入力が使えないってとこですね・・・)

今回入れたマッシュルームは、面倒臭がりな人にはぴったりの「マッシュルームパック」です。
マッシュルームパック
MushroomPack
現バージョンで以下の機能がセットになったマッシュルームです。

【使用できるマッシュルーム】
● 絵文字まっしゅ
 - docomo、softbankの絵文字を入力できます
- auは、「Xperia Acro」のみ対応しています。
 - 連続10個まで入力できます
 - 最大35個の入力履歴を保存できます
●Myプロフィール
①Android4.0以上の端末の場合
 -プロフィールを表示します。
②それ以外の端末(2.3等)
 -電話帳に登録した自身の連絡先を選択して使用します。
 -自身の連絡先を登録していない場合は、新規登録をしてください。
● 連絡先の情報
 - 名前、電話番号などを出力
● メルアドピッカー
 - 複数のメールアドレス、ショートメール用の電話番号を出力
● メモまっしゅ
 - お好きなメモ(定型文)を登録し、入力することができます。
● 音声からの入力
 - 音声認識の結果を出力
 - 連続入力ができます。
● 時刻まっしゅ
 - 年月日、時刻を出力
 - 西暦から和暦へ変換して出力
 - 年月日、時刻のどちらか一方を出力することもできます。
●郵便番号まっしゅ
 - 郵便番号から住所を出力できます。
●ブックマーク
 - ブラウザのブックマークのURLを出力します。
●履歴まっしゅ
 - マッシュルームパックの使用履歴を出力します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。