「アライ」タグアーカイブ

アライ プロシェードロングバイザー スモーク/ブルーミラー

アライのプロシェードシステムのバイザーをロングスモークから、同じくロングのスモーク/ブルーミラーへと変更しました。
ロングバイザーのミラータイプはすぐに剥げるという話があったのですが、それはオレンジの方だったようで、既に廃盤となっておりました。
ブルーの方はきっと大丈夫なはず!
(そこそこのお値段なので長く持って欲しいです)

スーパーアドシスI プロシェードロングバイザー スモーク/ブルーミラー 1117

ロングスモークとの比較です。
長さは同じでスモークベースにブルーのミラー処理が入っています。

スモークとの比較

内側から見ると真ん中付近は赤っぽく、端の方は黄色っぽく見えます。

内側から

サクッと装着!
はやりスモークよりも綺麗でカッコいいですね。

装着1

ロングの時点でノーマルより1cm長いのですが、あと1cm長ければ・・・
そう思う人は多いかと思います。

装着2

アライ Astrro IQにプロシェードシステムを導入

他メーカーのヘルメットでインナーバイザー搭載のものがありますが、アライには外側に付けるバイザーがあることを知りました。
しかも既存のヘルメットのシールド交換でいけるとのこと。
Astro-IQでも行けるか調べたところ、全く問題なく換装可能だったので購入。

アライ(ARAI) スーパーアドシスI プロシェードシステム クリア 1125

ノーマルは下の1/3くらいがバイザーで隠れず、なんか微妙な見た目です・・・
そこでロングバイザーを購入してロングバイザーに付け替えることに。
(ロングのミラーも考えましたが、ミラーのコーティングがすぐ剥げると評判が悪いのでスモークにしました)

アライ(ARAI) スーパーアドシスI プロシェードロングバイザー スモーク 1136

下の写真はノーマルとロングバイザーを重ねたものです。
下の方が少しだけ長くなっているのが分かるでしょうか。
寸法的には1cmしか長くなりません。
(更にあと1cm長くしてくれると完璧だと思うのですが、色々と無理なんでしょうね)

ロングバイザーとの差

下の写真はノーマルバイザーです。
結構クリア部分が多いです。

ノーマルバイザー

下の写真はロングバイザーです。
1cmでも見た目がこれだけ変わります。
やはりあと1cm欲しい・・・

ロングバイザー

ちなみにプロシェードシステムは、シールドの内側に曇り止めのシートを取り付けることが出来ます。
結構評判がいいので一緒に取り付けることにしました。
世間で言われているとおり、光の反射が二重になりますが、これは慣れるしかなさそうです。

アライ(ARAI) SAIブローピンロックシート クリア 1155

実際に使ってみると、シールドの部分と下のクリアの部分が視界に入るので、最初は結構違和感ありました。
が、少し乗ってると直ぐに慣れるレベルです。
バイザーも説明通りに手前に引いて動かせばスムーズに動きます。
(ピンロックシートの効果は冬にならないとはっきり分かりません)

ロングバイザーのミラータイプが耐久性良ければミラーにしたんですが、そこだけは残念ですね。
2016/06/27 訂正
ミラータイプで直ぐに剥げるのは「スモーク/アカオレンジ」のようです。
「スモーク/アカオレンジ」は既に廃盤になっており、現在は購入することが出来ません。
ということで「スモーク/ブルー」を注文しました!

2016/12/17 追記
結構寒くなって来たので曇り止め効果のあるピンロックシートの感想を追記しておきます。
先日、気温3度で息も白くなる状態で乗りましたが、全く曇りません!
更に翌日の気温5度くらいで雨が降っても曇りませんでした。
正直、ここまで曇らないものかと驚いております。
信号停止しようが、全シーズンでシールドを閉めたままに出来るのは凄いです。
プロシェードに対応しているヘルメットの方は、是非プロシェード、及びピンロックシートの導入をお勧めします。

PCX(EBJ-JF56)にArai Astro IQ(XL)が入るかの検証

今まで使ってたヘルメットが相当古くなっていたので買い替えしました。
使ってたヘルメットはAraiのOmniという古いヘルメットです。
サイズはLサイズで丁度良かったのですが、今のAraiのヘルメットはきつめということで、実際に試着してみてから購入することにしました。

多少きつくても小さめを買った方がいいという意見もありますが、同じLサイズなのに痛くなるほどきつかったので、流石にLでは無理だと判断しXLを購入しました。
Araiの場合はMとLで外側は同じ大きさになるのですが、LとXLでは大きさが変わるのでPCXに入るか心配でした・・・

Arai Astro IQ XL
Arai Astro IQ XL

最初に結論を書くと「入らなくはないが無理をする」です・・・

実際にどれくらい違うのかを比較します。
まずは外観から。

Arai Astro IQ XL 比較1

高さはそこまで変わらない気がしますが、横幅は若干大きくなってると思います。
(但し幅はPCXに入るので、今回は計測の対象外としました)
定規を置いてみると高さも若干高いですね。

Arai Astro IQ XL 比較2

実際に高さを測ってみました。

OMNIの高さは260mmでした。

OMNI高さ

Arai Astro IQ XL の高さは270mmです。
(写真だと268mmくらいに見えますが真横から見るとほぼ270mmでした)

Arai Astro IQ XL 高さ

その差は10mm、たったの1cmです。
この1cmでどれくらい違うのかを実際にPCXのメットインに入れて確認しました。

上がOMINI Lで下がAstro IQ XLです。

OMNI in PCR

Astro IQ XL in PCX

写真の角度が違うので分かりにくいですが、実際に見ても差はそれほど感じられません。
(やはり横幅は結構違います)

では、シートを閉めたらどうなるかです。
同じく上がOMINI Lで下がAstro IQ XLです。

OMNI in PCX シート閉め

Astro IQ XL in PCX シート閉め

ここではっきりと差が出ました。

OMNI Lは全くシートが浮きませんが、Astro IQ LXの方はシートが浮いてしまいました・・・
測ってみると最後尾で5cmほどの浮きが発生します。

Astro IQ XL in PCX シート閉め2

最後にシートをロックしたらどうなるかです。
同じく上がOMINI Lで下がAstro IQ XLです。

OMNI in PCX シートロック

Astro IQ XL in PCX シートロック

OMNIの方は当然ながら何の問題もなくロックされますし、シートの隙間も問題ありません。
Astro IQ XLの方は、手でグッとおしてシートをロックした状態の隙間です。

これくらいシートが浮きます・・・
但しヘルメットに傷は入ってません。

単に後ろを抑えてロックしただけだと結構シートが浮いてしまいますね。
雨がどしゃぶりだったりすると、もしかしたら濡れる可能性もあるかもしれません。

ただ隙間が出来てるシート前方を上から手でグッと押すと、隙間はもう少し少なくなって実用範囲になります。
(この状態を何度かやってもヘルメットに傷は付いてませんでしたが、長く使い続けるとどうなるか分かりません)

ということで、個人的な結果としては、最初に書いた通り「入らなくはないが無理をする」です。

リアボックスは便利なのは理解しつつ、デザインの面で個人的に好きではないので、毎回シート前方も押して入れる方法で運用しようかと思っています。
雨が侵入しなきゃ個人的には問題ありません!
(どしゃぶりを経験して問題なければですが・・・)