PCX e:HEV(JK06)のリヤサスを交換

歴代モデルに比べるとストロークも長くなり良くなったと言われるPCX4型のサスペンションですが、個人的には全くいいとは思いません。
2型のJF56でもリアサスをキタコのものに交換していましたが、1万円程度の安い部類のサスペンションでも純正とは比べ物になりません。

ということでJk06でもリアサスを交換することにしました。
どこのメーカーのリアサスにするか色々と迷いました。

オーリンズ風のリアサスを見つけましたが露骨に偽物で付ければ恥ずかしいですし、YSS製のタンク別体式のものをタイから直輸入しようとしたら、ガスショックは規制があるから日本に送ることができないとキャンセルくらったりしました。
おまけに4型は3型までのリアサスと長さが違うのでキタコのJK05用にしようかとも思いました。

更に何かないかと探していたところ、KN企画からシグナス4型用に出ているショックが長さも丁度いいことを知りました。
ちなみにキタコのJK05(JK06)用はサスペンションの上の穴のセンターから下の穴のセンターまでの長さが367mmで純正と同じ長さになっているのですが、KN企画のシグナスX用は穴のセンター間の長さが365mmとほんの少しだけ短くなっています。

色はスプリングは全て黒でサスの一部の色が黄、赤、青と3色のラインナップです。
今回はPCXハイブリッドの色に合わせて青を購入することに決めました。

スーパーショック【シグナスX 4/5型/BWS125 2型】減衰調整式 ブルー

簡素な箱に入って届きました。

マニュアルなどは付属していません。

付属品はプリロード調整用のレンチのみです。

プリロード、減衰調整まで可能で見た目も美しいサスペンションです。

PCX e:HEV(JK06)のリヤサスを交換 その2へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。