東京マルイ L96 AWS くぼみ対策

東京マルイ L96 AWSではお馴染みらしい「くぼみ対策」をやってみました。

これをやっていないと、ボルトレバーの根元部分が当たるレシーバー部分が、徐々にへこんで行くらしいです。
対策は早ければ早い方がいいので、サクっと加工しました。

ボルトレバーの根元の部分の形状が、レシーバー側の形状と合っていないので
根元部分の角がレシーバーに当たり、その部分がへこんで行くようです。

なので根元部分の角を削り取って、レシーバー側の形状と合わせます。

材質もそんなに固くないので、リューターかヤスリで削ればOKです。

東京マルイ L96 AWS くぼみ対策1

東京マルイ L96 AWS くぼみ対策2

下の写真の赤線の部分が合うように削ればくぼみ対策は終了。

東京マルイ L96 AWS くぼみ対策3

「東京マルイ L96 AWS くぼみ対策」への5件のフィードバック

  1. やってないよりは全然いいと思います。
    が、やってしまった以上、やってない状態と比べられないので、正確なところは分かりません!

  2. 金属同士がぶつかり合う場所ですから、凹まないということはありません。
    程度の差です。
    やり方の差や個体差もあると思いますので、ご自身の目で確認されることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。