マルイXDM-40のスライドをCreation XDM.45 ACPに交換 その2

マルイXDM-40のスライドをCreation XDM.45 ACPに交換からの続きです。

スライドの分解については、動画で詳しく説明している方がいますので
YouTubeにあるXDM40のスライド分解動画のURLを貼らさせて頂きます。
https://www.youtube.com/watch?v=DLIfN69oxWo

この動画にない部分だけ、追記で書きます。

フレームからスライドを外す
東京マルイXDM-40スライド分解1

リコイルスプリングとガイドを外す
東京マルイXDM-40スライド分解2

バレルを外す
東京マルイXDM-40スライド分解3

フロントサイトを外す
東京マルイXDM-40スライド分解4

赤丸部分のネジを外して、リアサイトを外す
東京マルイXDM-40スライド分解5

東京マルイXDM-40スライド分解6

スライドに取り付けてある金具を外す
(スライドストップがかかる部分の金具です)
※分解動画にはありませんが、Creation製のスライドに移植するので取り外します。
(反対側にも同じような金具がありますが、反対側の物は移植しません)
東京マルイXDM-40スライド分解7

ネジが非常に小さいので、精密ドライバーが必要になります。

東京マルイXDM-40スライド分解8

あとは分解と逆の手順で組み込んで行けばOKです。
※小さいスプリングなどを無くさないように注意してください。
また、スライドのレール部分へのグリスアップも、スムーズな動作にするために
忘れずに行ってください。

東京マルイXDM-40スライド組み立て

マルイ純正とCreation製の違い
(上がマルイ純正、下がCreation製)
Creation XDM.40 アルミスライド&アウターXDM.45 ACP 純正との差

マルイ純正はプラに塗装なんですが、非常に良く出来ていて、Creation製と遜色ない質感です。
(Creation製のスライドも精度、品質共に問題なく、素晴らしい製品だと思います)

完成!
Creation XDM.40 アルミスライド&アウターXDM.45 ACP 組み込み完了1

Creation XDM.40 アルミスライド&アウターXDM.45 ACP 組み込み完了2

スライドが重くなった分、銃全体の重量も増し、ずっしり来るようになりました。
組み込み直後は多少固い感じはあるものの、摺合せなしでも動作はしています。

(個体差で摺合せが必要なものもあるかもしれません)

カスタムスライドは、安めのCreation製ですら、本体が買えてしまうくらいの値段がしますが
交換することで非常に満足できました。

刻印やスライドの作動音にこだわりたい方には、非常にお勧めの一品です。

追記
加工無し取り付けでサバゲに持って行きました。
ハンドガン戦を4戦ほどやりましたが、全く問題なく使用可能でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。