水槽に外部フィルターの追加

うちのウーパー水槽は、上部フィルターで運用しています。
60cm水槽をセットしてから日が浅いので、バクテリアが育っていないせいか、水が白く濁っています。
暫く待てばバクテリアも発生し、水もクリアになるかもしれませんが、上部フィルターを清掃する際には、またバクテリアが死滅するかもしれません。

そこで上部フィルターと外部フィルターの2段構えで行けば、どちらかを清掃する場合でも、全てのバクテリアを失わずに済みそうです。
ということで、外部フィルターを購入しました。
購入したのは「エーハイム クラシックフィルター2213 ろ材付きセット」です。
チャームさんで5,980円の特価で売られていました。
もちろん送料無料なので5,980円ポッキリでした。
(ついでに高級じゃない添加バクテリアも注文しました)

2213はモーターを内蔵しているので、当然単体で使用可能なのですが
ヘッド部分が水面より上に来る置き方はNGですし、更に水流が発生するのも嫌なので
インペラーを外しポンプ(1048)の手前に置く事にしました。
(当然ながら電源も挿さずに、サブフィルターのような使い方をしています)
※私の環境では水槽の下に置けないので、水槽の横に設置を前提として考えました。

接続は以下のようになっています。

水槽 → 外部フィルター(2213) → ポンプ(1048) → クーラー(ZC-100) → 水槽

エーハイム クラシック2213
エーハイム クラシック2213

追記
1日動かしてみましたが、今のところエア噛みや水漏れはありません。
ポンプの流量も60Hz環境では特に問題なさそうです。

追記
まだ外部フィルターとバクテリアを追加して3日目ですが、既に水はクリアになって来ました。
外部フィルターの追加は、効果抜群です。

追記
10日以上経っての感想です。
流石エーハイムの外部フィルターと言うべきでしょうか。
水はクリアでピカピカになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。