LS-GL(debian) Webでサーバーステータスを表示してみよう!

LS-GLをdebian化してみました。
複雑な手順を踏まなくてもここから簡単にdebian化が可能です。

FreeLink
http://buffalo.nas-central.org/index.php/FreeLink_for_the_Linkstation_Pro
※既にリンク先のサイトはなくなっているようです

※debianに関する設定は色々なページで詳しく紹介されているのでここでは省略します。

一つだけ設定を紹介します。
FreeLinkn特有の設定で/etc/default/micro_evtdという設定ファイルがあります。
この中に何度でFanを回転させるかを設定できます。
FreeLinkのデフォルトでは40度に設定されているので私は35度に再設定しました。

LS-GLをdebian化した時にWebminをインストールして設定等はある程度出来るようになりました。
(従来のようにコンソールから設定した方が楽なものも当然あります)

さて、サーバーステータスを見たいのだけれど良い方法はないのか・・・
色々と調べた結果MRTGというWebでサーバーステータスを表示出来るサービスを発見!
そしてMRTGをインストール、設定することになりました。

これがMRTG動作のサンプル画面です。
MRTG INDEX サンプル画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。