後部座席用モニター取り付け

助手席が走行中もテレビ視聴可能になりましたが
後部座席からはナビの画面を見るのは辛い状態でした。
私の車の後部座席には子供が乗るので後部座席にもモニターがあると便利だと思い
後部座席にモニターを追加することにしました。
ディーラーオプションのフリップダウンモニターは10万円近くします。
ヘッドレストにステーで取り付けるタイプでも6万円近くします。
高すぎます(笑)
※ヘッドレスト埋め込みのものは一部を除いて車検を通りません。
基本的には通らないと思って差し支えないと思います。

またもやヤフオクにて後部座席用モニターの価格調査をしました。
9インチワイド液晶でも1万5千円以下で購入可能です。
(made in Japanではありませんが今時のメーカー家電なんかでもmade in Japanはそれ程多くなかったりします)

購入の際は解像度にも注意してみてください。
同じ9インチでもVGA解像度のものもあればそれ未満のものもあります。
ワンセグ程度ならVGA未満でも問題ないと思いますが
地デジやDVDの鑑賞を行うのであればやはりVGA解像度が欲しいところです。

購入後に早速取り付けてみたのですが映りは特に問題ありませんでした。
しかし子供が軽くモニターにぶつかったらプラスティック製のヘッドレストステーがポキっと折れました・・・
流石に作り自体は安い分チャチなようですね。
折れた部分のプラスティック部品を取り除いて
ホームセンターで購入した汎用ステーを加工し取り付けて修理完了。
元より頑丈になったしこれはこれで良かったんじゃないかと(笑)

配線は映像用のRCA端子、電源、アースを繋ぐだけです。
RCA端子はナビから出ているので普通のRCAコードで繋ぐだけ。
電源は直接ヒューズボックスから取るかナビの配線から電源を取れるキットがあるのでそれを利用するかってとこですかね。
私はカー用品店に売ってる電源取り出しキットで取りました。
アクセサリー電源とモニターの電源を繋げばOKです。
アースは適当にボディーアースでOKです。
殆どの配線は見えない所を通しましたがモニターからシート下まではどうしても配線が見えちゃいますね。
シートに穴を開ければ配線通せるでしょうが出来れば穴などは開けたくなかったので
その部分の数十センチだけは配線見え見えで繋ぎました。
(写真でもその部分の配線が見えてると思います)

後部座席でDVD鑑賞出来るようになって子供は大喜びです。
※車内での視聴は環境が良いとは言い難く目が悪くなりそうなのでいつもは見せてません。
騒ぎ出した時や暇な時など何かある時だけ見せるようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。