’21 CBR600RRにA-TECH エーテック リアブレーキタンクガードを取り付け

新型CBR600RRにベビーフェイス レーシングフックを取り付けからの続きです。

タンデムステップを取り外したのでリアブレーキのリザーバータンクがむき出しになっていました。
何かないかと探したところA-TECHが販売しているCBR1000RR(04-07)用のタンクガードが使えそうだと思いました。
理由は新型CBR600RRとCBR1000RRのリザーバータンクが殆ど一緒に見えるからです。

取り寄せだったので約1カ月ほどで届きました。

A-TECH エーテック リアブレーキタンクガード

結論を書きますとバッチリ取り付け可能でした!
付属の説明書に従って付属のボルトとカラーを使って取り付けるだけです。

むき出し状態

タンクガードを取り付け後

カーボンの織り方がタンクガードが綾織でリアインナーフェンダーが平織なので揃ってない感じはありますが、まあ許容範囲でしょう…
タンクガードは平織を選ぶことができなかったので仕方なしです。

2021/07/14 追記
Webikeで綾織以外が納期未定だっただけで平織も受注生産してるようです。

「’21 CBR600RRにA-TECH エーテック リアブレーキタンクガードを取り付け」への3件のフィードバック

  1. いつも楽しく拝見させて頂いてます☺️!

    ガードカッコイイですね…!
    早速、愛車にも取り付けたいのですが1つ質問です!

    ガードとタンクをともじめとなっておりますが締め付けトルクってどのくらいか教えて貰えると助かりますm(*_ _)m

    1. サービスマニュアルでは12N・mとなっています。
      ただそこまで気を遣う箇所でもないと思いますので、適度に締めすぎない程度でいいかと思います。

      1. 返信有難うございます!
        アドバイスと数値有難うございます!

        バックステップの記事も拝見して購入意欲がわいて新年そうそう出費がかさみそうです笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。