80系VOXYのホーン交換

70系ヴォクシーの標準ホーン、ZSグレードは高級車タイプのものでした。
が、80からはZSも標準ホーンは安物の「ビー」っとなるタイプに・・・
(完全にコストダウンのためですね)

日頃は殆どホーンを使うことはありませんが、「ビー」は嫌なので、ホーンを交換することに。

交換用に買ったのは、レクサスの純正部品である「レクサス純正ホーン」

ホーンの割りにちょっと高めではありますが、純正という安心感と
カプラーオンの簡単取り付けが魅力です。

まず、元のホーンを取り外す前に、グリルを止めてる上部のピンを4本外します。
グリル自体を外すわけではないので、上部の4本だけで問題ないです。

上部の4本を外すと、上部の隙間を広く取ることが出来、作業が楽になります。
(下の写真の赤丸の部分のピンと同じものが4つあります)

ホーン交換1

ピンを外したら、まずホーンに繋がってるコネクターを外し
次に12mmのスパナでホーンを止めているボルトを1本外します。
(ホーンは左右に1個ずつあります)

これだけで簡単に外せます。
特殊な工具も必要ありません。

逆の手順でレクサスホーンを取り付ければいいのですが
ホーンの厚みとステーの角度的に、レクサスホーンはグリル部分に干渉します。

写真では分かりにくいですが、下の写真3枚が干渉してる写真です。

ホーン交換2

ホーン交換3

ホーン交換4

取り合えず干渉したまま、ボルトを締め込んでいって問題ない程度の干渉なので
ボルトを締め込んでいってしっかり取り付けます。

取り付けた後で、ホーン部分をグイっと内側に曲げれば、ステーは簡単に曲がります。
バンパーに干渉しない位置までステーを曲げたら、コネクターを繋ぎます。

音が出るか確認し、グリルのピンを戻して終了。
超簡単でした。

ホーン交換5

ホーン交換6

純正なので目立たず完全に馴染んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。