VirtualBox 6.0にUbuntu 18.04をインストールしたらエラーが気になる

今まで問題なく使用していたVirtualBox 5からVirtualBox 6.0.6に変更し、新規でUbuntu 18.04 LTSをインストールしました。
すると起動時にエラーが出ているのがチラチラ見えます。

直ぐに画面が切り替わりますし、運用上は特に問題なく使えています。
しかし、起動毎に2~3回この画面が出てくるのは気持ちいいものではありません。

*ERROR* Failed to send log

何か情報がないか検索してみましたが、今のところ有効な情報もなく諦め掛けていました。
そして全く別件でVirtualBoxの設定していたところ、このログが表示されることはなくなりました。

もしかしたら裏では出ていて見えなくなっているだけなのかもしれませんが、元々運用上の問題はなかったため解決でいいのではないかと(笑)
その設定が以下となります。

「設定」-「ディスプレイ」-「グラフィックスコントローラー」の設定をVSMVGAからVBoxVGAに変更します。

これだけなんですが、起動時にあのエラー表示は見えなくなりました。

「VirtualBox 6.0にUbuntu 18.04をインストールしたらエラーが気になる」への4件のフィードバック

  1. コメント失礼致します。

    同じ問題にぶち当たって丸一日難儀していました。
    私の方はログイン画面すら出なかったのですが、
    掛かれている方法で解決しました。

    ありがとうございます。

  2. 今更ですが、私も同じ症状に悩んでてこの方法で解撤することができました。あの画面は見てて気持ちのいいものではないですよね。笑笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。