MICH2001ヘルメットとztactical Comtac II ヘッドセット

マルイのプロゴーグルを使用していたので、ヘルメットは諦めていたのですが
やっぱり諦められないので、ゴーグルを含め、頭の装備を更新します。

まずはヘルメットから。

プレキャリにダミーラジオとPTTを取り付けているので、ヘッドセットも欲しい。
ヘッドセット付けて、ヘルメットかぶって、ゴーグル付けてという
面倒な工程は出来るだけ避けたい。

ということで、ヘッドセットは直接頭に着けずに、ヘルメットに取り付けることに。
そうなると、ヘルメットにはレイルが必要になります。

レイル付のヘルメットと言えばFAST PJタイプ!

色々と物色してると、MICH2001にレイルを付けたものを発見!
(正直、パッと見はFASTとあまり違いが分かりません・・・)

見つけたMICH2001は、ウェザリング塗装が施してあって良い感じでした。
よってヘルメットは、MICH2001のレイル付に決定。

EMERSON MICH2001 シールズウェザリング
EMERSON MICH2001 シールズウェザリング

続いてヘッドセット。
定番のztactical Comtac II ヘッドセットをチョイス。

こいつには集音機能が付いているので、ヘッドセットをしてても
しっかりと周りの音を拾ってくれます。
実際に試してみましたが、想像以上にしっかりと拾ってくれます。

感度をMAXにすると、普通に耳で聞くよりも周りの音を拾う事が出来ます。
(大きな音がした場合は、耳が痛くならないように、自動的に音をカットしてくれます)

PTT経由で特小無線を繋げば、ちゃんと無線通話することも可能です。

ztactical Comtac II ヘッドセット
ztactical Comtac II ヘッドセット

そのままでは、ヘッドセットをレイルに装着することは出来ないので
ヘッドセットをヘルメットに装着するためのアダプターも購入。

COMTAC用 レールアダプタ
COMTAC用 レールアダプタ

早速ヘッドセットのベルト部分を取り外します。

今売られてるタイプは、ベルト部分が迷彩柄のものでした。
ベルトはベルクロで取り付けられているだけなので、特に切ったりする必要はなく
簡単に取り外せます。

ztactical Comtac II ヘッドセット 取り外し1

ただ、配線を止めている部分は、そのままだと抜けないので
この部分だけは切って取り外しました。
(戻す際は結束バンドを使えばいいかと)

ztactical Comtac II ヘッドセット 取り外し2

あとは、金具部分をアダプターと取り換えれば終了です。

ちなみに、私の持ってる個体の場合、アダプターをヘルメットの
レイルに取り付けるのが、物凄く固くて難儀しました・・・

片方はあまりの固さで入らず、アダプターを一部削ってやっと入りました。

MICH2001にComtac II ヘッドセット取り付け1

MICH2001にComtac II ヘッドセット取り付け2

取り付け完了!
やっぱりヘルメットあると雰囲気出ますね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。