ショットガン用スリング(ブラックホーク実物)

最近、ショットガン用のスリングを買おうと情報を集めていました。

S2Sの物が安くて12発もショットシェルをさせるので、第一候補でした。
但し、使用経験者のブログに「フック部分が細くてすぐ折れた」とあったので少々迷い気味。

取り合えずお店に行って、実際に見て良さそうなものがあれば購入しようと思い
近くのショップへ足を運んでみました。

(地元のショップさんに頑張って欲しいので、出来るだけ店頭で買えるものは
 少しくらいネットより高くても、店頭で買おうと思ってます)

安いからという理由で候補に上げていた、S2Sの物は既に売り切れてました・・・
(マルイのM870が出たので、ショットガン周りのパーツなんかは前より売れてそう)
他にもKM企画やイーストAの物がありましたが、どちらも弾数が少ない・・・
(KM企画9発、イーストA8発)
マルイのように1シェルで10回とか撃てれば、保持できるシェル数が少なくても
あまり問題はないんですが、マルゼンのライブカートは、1シェルで1回しか撃てません!
つまり15シェルを保持出来ても、15回分にしかならないのです。

一旦購入を見送り帰宅。
色々と調べていると良さそうなスリングを発見!
ブラックホークの物が、実物なのに安い!
(所詮スリングなので、実物でもそんなに高いわけではないですが、それでも安いと思う)

実銃用の実物で15発もショットシェルを保持出来ます。
お値段も3千円ちょっと。

もうこれしかないという感じでポチっと!

ブラックホーク ショットガンスリング パッケージ
ブラックホーク ショットガンスリング パッケージ

パッケージはブラックホークのホルスターと同じサイズで同じ形してますね~
(手持ちの実物ホルスターの箱と比べたわけではないので、パッと見た感じの感覚です)

ブラックホーク ショットガンスリング

実物だけあって、作りもしっかりしてますし、ショットガンナーにはお勧めの一品ですね。

ブラックホーク ショットガンスリング シェル装着

ゲームで使うとなると、これでも足りないでしょうから、ストックとかサイドにも
シェルキーパーを取り付ける必要がありそうです。

マルゼンのショットシェルがもう少し安ければ・・・
インドアフィールドでも少しは紛失するでしょうから、お財布にやさしくないですね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。