TROYタイプ フォールディング バトルサイト その2

リアサイトについては少し前に書きましたが、今回はフロントサイトです。

ハンドガードをRISIIにした際に、TROYタイプの物に交換はしていましたが
寸法がちょっとおかしいみたいで、リアを右側に最大まで動かさないと照準が合わず
買換えを検討していたので、今回安いレプリカをオクで落札してみました。

ちなみに前回も今回も、先が丸いものは「M4スタイル」ではなく「HKスタイル」となります。
(見た目が丸い方が好きなんです)

比較(右が今までの物、左が購入したもの)
TROY BATTLE SIGHT1

見て分かる通り、今まで使っていたものの刻印は「TROY」ではなく「TOY」になってます(笑)
その他にもわざと本物と違うように刻印されています。

質感自体は今までの物の方が良く、サイトを起こしたり倒したりする動きも断然良いです。
刻印のまずさはあるものの、照準がずれずに使えたなら買換えしてなかったと思います。

今回購入したものは、刻印はばっちりですが、各部の動きや作りは悪いです。
但し照準は問題なので、いざという時のバックアップサイトですし、こちらを利用することにしました。

ちなみに通販で売られているものなんかでは「ラピッドアジャストメント」「RAPID ADJUSTMENT」と呼ばれているもののようで、サイトポストの高さ調整ダイヤルが付いています。
使い勝手は決して良くありません(笑)

比較(横から)
TROY BATTLE SIGHT2

前回購入したリアサイトと同様に、「削る」加工を行わないとダメでした。
加工が嫌いな人には全くお勧めできないレベルのレプリカ商品です。

まあ安かったので仕方ないですね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。