SIGHTRON(サイトロン)MD-30とPULSAR CHALLENGER GS

SIGHTRON(サイトロン)MD-30からの続きです。

PVS-14用の実物ウェポンマウントが届いたのでPULSAR CHALLENGER GSに取り付けてみました。

PVS-14用ウェポンマウント(実物)

取り付け自体は特に問題ありません。

PULSAR CHALLENGER GS + ウェポンマウント

PULSAR CHALLENGER GS + ウェポンマウント  2

実際にMD-30と一緒にレールの上に載せてみました。
(ACOG載せたまま試したので、スペースの関係で前後の向きが逆になってます)
下の写真を見てらえば分かりますが、CHALLENGER GSだけが少し高いです。
ちなみにCOMP M2に付けてたナイツタイプのマウントではなく、マルイのハイマウントを装着しても全く同じで高さが合いませんでした。
COMP M4なんかでも同じ状況になりました。
(つまり一般的なハイマウントよりも位置が高いということになります)

高さ比較1

そこであと少しだけ高さがあるハイマウントを探しました。
実際にお店で高さを見てノーベルアームズ ワンピースハイマウントを購入。

ノーベルアームズ ワンピースハイマウント 25/30mm

マウントをワンピースハイマウントに変えて早速レールに載せてみました。

高さ比較2

まだ見た目がほんの少しだけ高いですが、実用上は全く問題ない高さになりました。

高さ比較3

MD-30の後ろに少しスペースを空けておくと、ドットサイトのチューブ内だけでなく
周りも少し見えるようになるので、視認性を上げたい場合は少し離す方がいいかもしれません。

しかしドットサイトを通してCHALLENGER GSを覗くと、そのままNVGのみで見るより
明らかに暗くなって見難くなるので、これで敵を発見するのは厳しいかもしれません。
(CHALLENGER GSのIRを照射しても、ドットサイトに反射して使いものになりませんでした)

距離

あと、今までは高さ的に使えなかったEOTechタイプの3倍ブースターが
ワンピースハイマウントにしたことで丁度いい高さになりました。

MD-30 + EOTechタイプブースター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。