ダウンサス取り付け

久々にヴォクシー弄りです。

ダウンサスの交換に関しては、知識と道具が無いと出来ません。
自分で交換を考えている方は、知識、道具共にお持ちだと思うので
細かい交換方法に関しては省略させて頂きます。

今回交換したダウンサスは、インシュランス(INSURANCE)のZRR70用となります。
購入前にネットでZRRに装着している画像が載っているページを探しましたが
見つけることが出来なかったので、書いてある落ち幅を頼りに購入してみました。
(ちなみにメーカーのHPには、まだAZR60用しか載っていません)

以下、書かれていた商品の詳細です。
≪スペック≫
・ダウン量Fr:-45~-50mm Rr:-40~-45mm
・バネレート Fr:2.6kg Rr:6.2kg
・エンジン型式:3ZR-F(A)E
≪備考≫   2WD 
B/Rカット (バンプラバーカットの略、ローダウンによるショートストロークでの底突き対処法の1つで、
純正ショックアブソーバーについているラバーゴムをカットしてショックのストロークを確保すると言う意味です。
乗り心地重視の方はスプリング交換時に一緒に作業してください。
カットしなくても問題無く走行可能ですし、車検対応します。)

交換の際は、ワイパー・雨避けを外した方が作業はしやすいと思います。
(外さなくても可能なようですが、非常に狭い隙間でフロントのアッパーのネジを外すことになります)
雨避け外し後

ノーマル時のフロント
フロントダウン前

ダウン後のフロント
フロントダウン後

ノーマル時のリア
リアダウン前

ダウン後のリア
リアダウン後

地上からフェンダーまでを計った方が、正確で良かったと思います・・・
そう言っても今更なので、写真のメジャー読みで(^^;
(本来はホイールのセンターからフェンダーまでかな?)
フロントの隙間:8.5cm→4cm
リアの隙間:10cm→6cm

フロントで4.5cmダウン、リアで4cmダウン
暫く走ってるうちに、あと5mmくらいは落ちると思います。
ほぼ書いてあった通りの落ち幅です。

交換が終わったら、平らな場所でコンピューターの光軸リセットを行い終了。
(手動で合わせるか、これをやらないと、ノーマルに比べてライトが下向きになります)

私的には、ベタベタでもなく、落ちたか分からないくらいでもなく
丁度良い感じに落ちたと思うのですが、嫁的には「前が落ちすぎ・・・」だそうです(^^;
乗り心地もノーマルより少し固くなったくらいで、悪くはなっていないと思いますが
嫁的には「乗り心地悪くなった」だそうです・・・
(フワフワしたノーマルより全然良いと思うけどな・・・)
やはりこの辺りの感じ方は個人差がありますね~

全体ダウン後
全体ダウン後

2009/11/22 追記
インシュランスのZRR用ダウンサスには、標準でサイレンサーラバーが付いています。
サイレンサーラバーは、サスがが伸び縮みした際に
スプリング同士が干渉し、ゴトゴト音を出すのを防止してくれます。
このパーツは各サスメーカーでも販売していて、干渉音を消すには非常に効果的です。
割と高価なサスには付属していたりしますが、この価格帯のサスで付属してるのは気が利いてますね。
スプリングの一部にゴムのような物が付けれられていますが
それがサイレンサーラバーですので、外さずに取り付けてください。

「ダウンサス取り付け」への2件のフィードバック

  1. Hiroakiさん トヨタ純正ナビ 最新のNHZN-W61Gどオービスデータを登録出来ました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。