デジカメに使うSDカード

何年ぶりかにデジカメを買い換えました。
(4年半ぶりくらいでしょうか)

予算の関係もありデジタル一眼では最安な部類の入門機を購入。
連射は5枚/秒ではあるもの、入門機故にカメラのメモリバッファは超少ないです。

RAWなしでJPEGのみ、画質FINEのサイズラージで連射すると
7~8枚も撮るとバッファからSDカードへの書き込み待ちが発生。

そのままシャッターを押し続けても1枚/秒程度しか撮れず・・・

SDカードは以前使ってたデジカメからの使いまわしで
当時はそこそこの速度だったはずのCLASS10のもの。
(以前のカメラはUHS-Iには非対応)

買い替えたカメラはUHS-Iに対応しているので
SDカードもより転送速度の高いUHS-I対応に買い替えることに。
(数値上早くなってるのは分かりますが、実際に使ってないのでどれくらいなのかは分からず)

SunDisk Extreme Proが評判いいですが、お値段も高い・・・

色々と探してみて他にも評判がいいSDカードを発見しました。

TOSHIBA EXCERIA Type1
製品仕様はExtreme Proに勝るとも劣らない読み出し95MB/s、書き込み90MB/s

こちらも決して安くはないですが、Extreme Proよりは安いので買ってみました。

実際にカメラにセットして同じ条件で連射してみました。
(RAWなしでJPEGのみ、画質FINEのサイズラージ)

すると・・・

止まることなく延々と連射可能です!

流石にRAWデータありだと簡単に書き込み待ちになりますが
連射したい時はRAWデータを諦めれば、好きなだけ連射が可能になります。

もちろんRAWデータを保存したい場合でも、保存の速度は圧倒的に早くなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。