マルゼンM870にアクリル集光サイト取り付け

マルゼンのM870には、フロント・リア共にサイトは一切付いていません。
これはこれで、ショットガンとしてはカッコいいのですが、フロントサイトくらいは
付けてみようかと思いました。

実銃ショットガン用のアクリル(ファイバー管)サイトもあるのですが
それなりの値段なので、取り合えず今回は、他機種のものを流用することにしました。
(決して非常に高いってわけではないのですが・・・)

実銃用のものが欲しい方は、「ハイビス」や「トルグロ」なんかで検索すれば
実銃用のファイバーサイトが見つかると思います。

マルゼンM870の様にリブ無し銃身の機種は、トルグロのリブ無銃身用が良さそうです。
(5,000円しないくらいなので、そのうち買うかも?)

今回は、マルイのグロック用を流用することにしました。

フリーダムアート フラッシュFサイト グロック用
フリーダムアート フラッシュFサイト グロック用

グロック用を選んだ理由は、「削る部分が少ないから」です。

下の写真を見てもらえば分かるように、出っ張りがほんのちょっとなので、削る部分が少ない!

フリーダムアート フラッシュFサイト グロック用2

出っ張ってる部分を削って、両面テープでアウターバレルに貼るだけ。
両面テープは、サバゲへの投入を考えると、かなり粘着力が強いものが良さそうです。

取り合えず家にあった両面で貼ったら、少し押すだけでグラつくので、非常に不安です。

M870にフリーダムアート フラッシュFサイト グロック用

グロック用なので非常に小さいです(笑)
(実銃用のトルグロと比べると、相当大きさが違います)

まあ、このサイトが紛失したら、実銃用のアクリル集光サイトでも買いますか・・・

M870にフリーダムアート フラッシュFサイト グロック用2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。