次世代電動ガンSOPMOD/レシーライフル用 ハードインナーブロック組み込み

SOPMODのストック周りは本当にいけてません・・・
ストックのガタを取ったはずでしたが、少しですがガタが出ました。

調べたところ、SOPMODのストックには、設計ミスとも思えるような弱い部品があることが分かりました。

純正のパーツに交換しても、またすぐに割れるらしいので、ちょっとお高いですが社外品と交換。
ライラクスの次世代電動ガンSOPMOD/レシーライフル用 ハードインナーブロックです。

(樹脂削りだしとはいえ、たったこれだけの部品で2000円以上します・・・)

次世代電動ガンSOPMOD/レシーライフル用 ハードインナーブロック
次世代電動ガンSOPMOD/レシーライフル用 ハードインナーブロック

内容物
次世代電動ガンSOPMOD/レシーライフル用 ハードインナーブロック

純正部品を取り外して交換するだけ。
付属の六角レンチで芋ネジを外します。

次世代電動ガンSOPMOD/レシーライフル用 ハードインナーブロック組み込み1

ネジが一緒に回らないように、上からドライバーを挿して、ネジの頭を固定して
芋ネジがついてた側のナット部分を手で回して外します。
(外す際にどれくらい締め込みされていたか、ネジの出っ張り具合を見て覚えておきます)
ナット部分が外れたら、ネジの方も抜いておきます。

次世代電動ガンSOPMOD/レシーライフル用 ハードインナーブロック組み込み2

次世代電動ガンSOPMOD/レシーライフル用 ハードインナーブロック組み込み3

上の写真に見えてるネジを外せば、純正のパーツが外れます。

割れてた純正部品
次世代電動ガンSOPMOD/レシーライフル用 ハードインナーブロック組み込み4

まだ初期段階だったようです。
酷くなってくると横も割れてきて、部品の一部がポロっと取れるそうです。

純正との比較(左が純正)
次世代電動ガンSOPMOD/レシーライフル用 ハードインナーブロック組み込み5

次世代電動ガンSOPMOD/レシーライフル用 ハードインナーブロック組み込み6

上の比較写真を見て分かるように、部品の肉厚がかなり違います。

完成!
次世代電動ガンSOPMOD/レシーライフル用 ハードインナーブロック組み込み7

あとは、外した時と逆の手順で組んでいけば完成です。
決して難しくはありませんので、ストックのストッパーの不具合が出た方は交換をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。