「Android」カテゴリーアーカイブ

Pocket WiFi S II (S41HW)のバッテリー交換

S41HWに使われている純正のバッテリーは、1200mAhのものが使われています。
テザリングで連続使用すると、約4時間でバッテリーがなくなります。

テザリングやWeb閲覧など使用せず、メールのみであれば
充電完了状態で朝持ち出して夕方まで普通に持ちます。

一応この機種を買うに当たって重視した機能にWiFiのテザリングがあるわけで
テザリングを行う前提だとちょっとばかりバッテリーの持ちに不安が残ります。

そこでオークションで「奥能」という中国メーカーの怪しいバッテリーを購入しました(笑)
バッテリー

純正と全く同じ大きさにもかかわらず、容量は純正の倍もある2600mAhです。
正直なところ倍までは期待していませんが、1.5倍くらいは行くんじゃないかと思い購入。
※検証してるブログなどでは、純正よりほんのちょっと持つくらいってありました。
まあ1.5倍でも期待し過ぎかもっしれません(笑)

バッテリー2個と充電器まで付いて、オークションで1700円程度と安いので
失敗しても諦めが付く金額ですね(笑)

1つは予備用、一つは常時使用、純正は保管という形で運用中。
今のところ問題も起きていません。
(爆発とか最悪なことが起こらなければ良しとしますw)

追記
奥能バッテリーの性能について書かれているページを見つけたのでURL張っておきます。

バッテリー 2650mAh の威力は?(純正1500mAhと比較)
格安・大容量バッテリー…?
奥能 2650mAhバッテリー 使用レポ2
※既にリンク先のサイトはなくなっているようです

流石に下のブログのようだったら嫌だなと思い、1個のラベルを剥いで確認してみました。
奥能
(裏は印刷なしの銀色一色でした)

やはりそこまで露骨ではありませんでした。
が、性能表示の2600mAhはどう考えても出ないことでしょう(笑)

Googleカレンダーと同期可能なジョルテ(カレンダー)

AndroidでGmailを利用しているのもあり、スケジュール管理にGoogleカレンダーの利用を始めました。
スマホとPCの双方から利用可能で、編集すれば同期がとれまます。

Googleカレンダーの初期設定では、祝祭日は反映されていない状態です。
(利用が日本だけとは限りませんし、自身で反映させる必要があります)
日本の祝日を追加するには、以下の様にします。

「他のカレンダー」→「おすすめカレンダーを検索」
カレンダー1

休日をクリックすると一覧が出てくるので、日本の祝日の「登録」をクリックで登録完了
カレンダー2

同様に「他のカレンダー」→「おすすめカレンダーを検索」で休日ではなく
「その他」をクリックすると「連絡先の誕生日と予定」があるので
登録をクリックすることで、アドレス帳に登録してある誕生日がカレンダーに表示されます。
※Myコンタクトに入っている連絡先の誕生日しかカレンダーには表示されませんので
他のグループに登録されている連絡先も、更にMyコンタクトのグループに属させる必要あり。

これらの登録が済んだあとにGoogleカレンダーを開くと
祝日や連絡先の誕生日がカレンダーに反映されます。

が、S41HWに標準で入っているカレンダーですと
月で一覧表示をしても祝日も誕生日も分かりません・・・

対象の日を開けば内容が出て来ますが、月表示では判断出来ません。

そこで何か分かりやすい・使いやすいカレンダーはないかと探したところ
かなり定番で使われている「ジョルテ」とうカレンダーが見つかりました。
ジョルテオフォシャルサイト

ウィジェットの半透明化や色変更など、細かく設定も可能ですし
もちろん祝日・誕生日などの情報も月の表示で可能となり、非常に使いやすいです。

Googleカレンダーとの同期・連携も設定でGoogleカレンダーを選択するだけといたって簡単。
お勧めのカレンダーアプリです。

※アプリをSDカードに移動させると、ウィジェットが利用できなくなる点は注意が必要。

Androidに無料で辞書を入れる

内容は以前書いたiPod Touchの時とほぼ同じです(笑)

iPod Touchに無料で辞書を入れる
↑で書いてるのと同じEBPocketがAndroidでも無料で出ています。
EBPocket for Android

https://market.android.com/details?id=info.ebstudio.ebpocketfree - Androidマーケット(PC用)
market://details?id=info.ebstudio.ebpocketfree - Androidマーケット(端末からのアクセス専用)

iPod Touchの場合は、WiFiで接続しFTP経由で辞書を格納したりと面倒でしたが
Androidの場合は、USBでPCと接続し、PCから辞書ファイルを放り込むだけなので
WiFiの設定が必要ない分楽になっています。

携帯をスマホに買い替え

以前からスマホに買い換えようかと思ってはいたものの
月5000円以上も携帯にお金を払うことに納得出来なかったため
ずっとガラケー(一般的に使われて来た日本独自スタイルの携帯電話)を使っていました。

今回、子供の携帯の機種変更でAUに行ったのですが
ショップに並んでいる携帯は半分以上スマホな状態・・・

試しに自宅ではWIFI利用のみ、外ではパケット通信を止めた状態で
SMS(AUではCメール)だけ利用可能には出来ないかと聞いたところ
答えは「No」でした。
(つまり外でパケット止めると電話しか出来なくなる)

更に5000円くらいの定額パケットプランに入らないと、iPhone本体自体の割引はないとのこと。
Android端末でも最低2000円程度の定額に入る必要あり、トータルで月4000円は支払うことになる。
(実際はパケットがすぐ上限になるので4000円で運用は厳しいでしょう)

なんというか、利用頻度の少ない人からも、どうにかしてお金を取りたい感が
ひしひしと伝わってくるプランばかりでした。
(他キャリアも似たようなものばかり)

どう考えても、これらのプランに納得が行かないので色々と調べたところ
データ通信だけであれば、以下のような超格安定額プランが存在しました。
(Docomoの通信網を利用した別会社のネット接続サービス)

イオンSIM(b-mobile) 定額980円
IIJ 定額945円

それぞれ通信速度は激遅ではありますが、大きいファイルは自宅のWIFI経由で利用
メールなど小さい通信のみ外で行うのなら、全く不満なく使える速度です。
今まで使ってたガラケーに比べれば、Webだって言うほど遅くは感じません(笑)

この1000円未満の通信プランは、あくまでもデータ通信のみであり
通常の通話はできませんので、今まで使ってたガラケーは、電話専用として残しておくことにしました。

AUの契約は、無料通話1000円分が付いた980円のシンプルSSプランに契約変更。
ネット関連は全て削除しスマホに移行しました。

※スマホでなければパケット使えなくてもSMSが利用できます。

既存の携帯&スマホと2台を持ち歩くことになりますが
月々の支払いはネット接続放題+通話料1000円分込みで

合計2000円未満で済んでしまいます。

但し、これらの安いSIMを使うことになるスマホは、どこのキャリアだろうがどの機種だろうが
何でもいいかというと、そうでもありません。
各キャリアで使われたスマホは、SIMロック解除を行わなければ
別のキャリアのSIMを使えないようになっています。

が、一部のキャリアや機種では、SIMフリーといって
このSIMロック解除を行わずして他のSIMを利用することが出来ます。

(iPhone4Sも国外ではSIMフリーの国があったりします)

今回選んだのはイーモバイルのPocket WiFi兼スマホという
なかなか便利そうな機種にしてみました。

(キズなし、付属品完備の極上中古で8000円程度でした)
もちろんSIMフリーです。

Pocket WiFi S II (S41HW)
(2台持ちになるので、小さいサイズも選ぶ際のポイントとなりました)
S41HW

スマホの画面にあるPocket WiFi のボタンを押せば、サッとPocket WiFi に早変わりで
ノートPCやその他の携帯端末をWiFi経由でネットに繋ぐことが出来ます。

もちろんノートPCのUSB端子にケーブルを挿して、USBテザリングもOKです!