携帯をスマホに買い替え

以前からスマホに買い換えようかと思ってはいたものの
月5000円以上も携帯にお金を払うことに納得出来なかったため
ずっとガラケー(一般的に使われて来た日本独自スタイルの携帯電話)を使っていました。

今回、子供の携帯の機種変更でAUに行ったのですが
ショップに並んでいる携帯は半分以上スマホな状態・・・

試しに自宅ではWIFI利用のみ、外ではパケット通信を止めた状態で
SMS(AUではCメール)だけ利用可能には出来ないかと聞いたところ
答えは「No」でした。
(つまり外でパケット止めると電話しか出来なくなる)

更に5000円くらいの定額パケットプランに入らないと、iPhone本体自体の割引はないとのこと。
Android端末でも最低2000円程度の定額に入る必要あり、トータルで月4000円は支払うことになる。
(実際はパケットがすぐ上限になるので4000円で運用は厳しいでしょう)

なんというか、利用頻度の少ない人からも、どうにかしてお金を取りたい感が
ひしひしと伝わってくるプランばかりでした。
(他キャリアも似たようなものばかり)

どう考えても、これらのプランに納得が行かないので色々と調べたところ
データ通信だけであれば、以下のような超格安定額プランが存在しました。
(Docomoの通信網を利用した別会社のネット接続サービス)

イオンSIM(b-mobile) 定額980円
IIJ 定額945円

それぞれ通信速度は激遅ではありますが、大きいファイルは自宅のWIFI経由で利用
メールなど小さい通信のみ外で行うのなら、全く不満なく使える速度です。
今まで使ってたガラケーに比べれば、Webだって言うほど遅くは感じません(笑)

この1000円未満の通信プランは、あくまでもデータ通信のみであり
通常の通話はできませんので、今まで使ってたガラケーは、電話専用として残しておくことにしました。

AUの契約は、無料通話1000円分が付いた980円のシンプルSSプランに契約変更。
ネット関連は全て削除しスマホに移行しました。

※スマホでなければパケット使えなくてもSMSが利用できます。

既存の携帯&スマホと2台を持ち歩くことになりますが
月々の支払いはネット接続放題+通話料1000円分込みで

合計2000円未満で済んでしまいます。

但し、これらの安いSIMを使うことになるスマホは、どこのキャリアだろうがどの機種だろうが
何でもいいかというと、そうでもありません。
各キャリアで使われたスマホは、SIMロック解除を行わなければ
別のキャリアのSIMを使えないようになっています。

が、一部のキャリアや機種では、SIMフリーといって
このSIMロック解除を行わずして他のSIMを利用することが出来ます。

(iPhone4Sも国外ではSIMフリーの国があったりします)

今回選んだのはイーモバイルのPocket WiFi兼スマホという
なかなか便利そうな機種にしてみました。

(キズなし、付属品完備の極上中古で8000円程度でした)
もちろんSIMフリーです。

Pocket WiFi S II (S41HW)
(2台持ちになるので、小さいサイズも選ぶ際のポイントとなりました)
S41HW

スマホの画面にあるPocket WiFi のボタンを押せば、サッとPocket WiFi に早変わりで
ノートPCやその他の携帯端末をWiFi経由でネットに繋ぐことが出来ます。

もちろんノートPCのUSB端子にケーブルを挿して、USBテザリングもOKです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。